園長からのメッセージ

いちろうせんせい

こんにちは。慶応幼稚園の園長の二宮一朗(にのみやいちろう)と申します。
幼児たちからは「えんちょうせんせい」「いちろうせんせい」と呼ばれています。誕生写真を撮ったり、カメラをよく持ち歩いていたりしているので、「カメラマン」とも呼ばれています。

お子様の社会生活への第一歩が間近に迫り、幼稚園入園について考えられている方もいらっしゃると思います。幼稚園見学をして、「みんなきちんとできているな。」と感じ、「うちの子が幼稚園にちゃんと通うことができるのだろうか。」と不安を抱かれる保護者の方もいらっしゃることでしょう。
しかし、心配しなくても大丈夫です。
幼児たちみんなが、最初からきちんとできていたわけではありません。
泣いて登園してくる日が続いたり、お話しがなかなかできなかったりする幼児はたくさんいます。
毎日、幼稚園での生活を送る中で、保育者を始め、年中や年長のお兄さんお姉さん、クラスの友達とのかかわりの中で、幼稚園で遊ぶ楽しさを感じ取っていきます。

慶応幼稚園内

幼稚園では友達と共に家庭では味わえない経験をしながら成長していきます。
楽しい遊びばかりではなく、時には友達と意見がぶつかりあい、トラブルになることもあるでしょう。トラブルが起こることによって友達の考え方、かかわり方を学ぶことができます。人格形成にとって一番大切な幼児期に『優しい心と豊かな人間性の基礎を育て、たくましく生きる幼児を育てる~自ら考える子、明るくて素直な子、元気でたくましい子、みんなと仲良く遊ぶ子~』を当園の教育目標とし、全職員が意識統一し、保育を進めてまいります。
慶応幼稚園では皆様のお越しを心よりお待ちしています。

メールでのお問い合わせはこちら
  • YYプロジェクト
  • 月間行事予定
  • 慶応幼稚園のフェイスブック
  • 慶応ブログ
平成29年度
未就園児教室について
入園前のお子さんに幼稚園生活の楽しさを体験していただくと共に、保護者の方の不安解消や交流の場として未就園児教室を開設しています。
未就園児教室の詳しくはこちら
  • 英会話教室
  • 体操・サッカー
  • 学童スイミング
ページトップ