新しい粘土

新年度になり、幼児の粘土も新しくなりました。

新しい粘土は、固くてそのままでは遊べません。

 

引きちぎったり

ねじったり

フタで切ってみたり

幼児なりに考えて遊び始めています!

 

幼児たちが「ちぎって」と言ってきても

年中児、年長児の時には、「どうしたらいいかな?」と見守るようにしています。

固い粘土を引きちぎるのには、かなりの力が必要です。

遊びの中で、必要な力が培われていくので、

幼児が考えてやってみるということが大切です。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

カルタ遊び(ひまわり)

今、幼児たちの一番の関心は「クリスマスプレゼント」。

サンタさんからのプレゼントを胸をワクワクさせながら過ごしています。

 

ひまわり組では、「カルタ遊び」をしていました。

カルタ遊びは一人ではできません。

クラスの友達に声を掛けることから始まります。

そして、読み手と取る人の役割を決めます。

 

役割を決めた後には、札を読み上げるのを聞いて、

言葉から連想されるカードを選び

「これだ!」という札を誰よりも早く見つける必要があります。

 

カルタ遊びでは、友達と一緒に遊ぶ「協同性」

札を読むことによる「言葉による伝えあい」

読んでもらったことから連想する「文字への関心」

そして、体を使って札をとる反射神経が養われます。

 

お正月にはご家庭でも、家族、ご親戚が集まる機会があると思います。

お子様と一緒にカルタ遊びをしてみてはいかがでしょうか?

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

 

お店屋さんごっこ~値札づくり~(ゆり・ひまわり)

ゆり組とひまわり組は、お店屋さんごっこで「屋台屋」をします。

 
焼きそばに人参とキャベツを混ぜたり、
フランクフルトにケチャップとマスタードを
トッピングしたりして完成!
おいしそうに出来上がった焼きそばを見て
「ん~いい匂い!」と言っていました。
そして、品物の前に置く「値札」を作りました。
「なんぼにしようか?」と友達と話し合いながら
品物の値段を決めていました。
商品がわかるように丁寧に文字を書いていきます。
日頃練習している成果ですね!
いつも読んでいただき、ありがとうございます☆
施設訪問(なでしこ・ひまわり)

敬老の日を前に、なでしこ組の幼児たちは「あおぞらの里」
ひまわり組の幼児たちは「ラ・ナシカ森松」を訪問しました。

「まつぼっくり」「どんぐりころころ」「とんぼのめがね」の歌を披露したり
「げんこつやまのたぬきさん」「やきいもグーチーパー」の手遊びを
おじいちゃん、おばあちゃんと一緒にしたりしました。 

みんなで作った、プレゼントを渡すと、とても喜んでくれました!

いつも読んでいただきありがとうございます☆

えひめ国体まで71日(ひまわり)

えひめ国体まで、あと71日です!

えひめ国体まで72日(ひまわり)

えひめ国体まで、あと72日です!

1学期を振り返って(ひまわり)

進級してしばらくは環境になれるまで時間がかかり

クラスでの遊びもとても静かでした。

集団遊びやゲームを通して友達の輪が広がり
今では、大きな声であいさつをしたり歌をうたったりと
とても元気いっぱいのクラスになりました。
年少の時は、自分の思いを上手く伝えられず
涙することもありましたが
年中になり、思いを言葉で表現できるように
少しずつなってきたこともあり
心の成長が感じられた1学期でした。
2学期には、同じ目標に向かってみんなでがんばり
クラスの団結力を高めていきたいと思います。
いつも読んでいただきありがとうございます☆
えひめ国体まで73日(ひまわり)

えひめ国体まで、あと73日です!

えひめ国体まで74日(ひまわり)

えひめ国体まで、あと74日です!

えひめ国体まで75日(ひまわり)

えひめ国体まで、あと75日です!