やる気のスイッチ

年長の男児は逆立ち歩きの練習をしています。

 

うまく歩けたり、すぐ倒れたり…。

そばについて「1,2,3…」と歩数を数え

「○歩やったよ。」

「今の、よかったよ。」

「いい感じだよ。」

と1回1回伝えています。

 

最高記録が出たときには、顔を紅潮させ、はにかみながら、嬉しそうにしています。

 

そんな友達を見て「すごいな、おれもできるけん。」と何回も何回も挑戦しています。

できたよ!

年中児の体操の様子を見ようと、ホールにいると…

「きのうね、そくてんができるようになったんよ❗」

と嬉しそうに話しかけてきた幼児がいました。

 

「できるところを見てほしいんだな」と思い、

「じゃあ、やって見て」と伝えると

何回も何回も繰り返し、して見せてくれました。

 

一つ一つの動作、返事がとても素晴らしかったです。

 

できたことが自信となったようで、とてもイキイキとしていました。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆