お泊り保育2日目

お泊り保育2日目の始まりです。

1日目よりも、さらに良い天気となりました。

朝は6時に起床。

眠そうな目をこすりながら、身支度を整えていきました。

みんなの準備ができた後、宿の近くをお散歩。

そして、朝食です。

朝食は、おにぎり2個、卵焼き、かまぼこ、お味噌汁です。

 

夕食に比べると、おかわりをする幼児はあまりいませんでしたが

みんなしっかりと食べていました。

朝食をとった後、河辺ふるさとの宿を出発。

 

中山町にある「栗の里公園」に立ち寄りました。

栗の里公園には、鹿がいます。

幼児たちが、訪れた訪れた時、

ちょうど食事の時間だったようで

係の方が、えさをあげているところでした。

また、植物園もあります。

暖かい室内には、日頃見ることのない、大きな葉の植物もありました。

そして、幼児たちが楽しみにしていた公園。

栗の里公園には、上から下まで見渡せる、なが~いローラー滑り台があります。

すべった後も、駆け上がり、また滑り降りていました。

栗の里公園は、予定通りの出発だったのすが、

途中渋滞しているところがあり、幼稚園への到着時間が遅れてしまいました。

そのため、お迎えに来てお待ちいただいたり

急遽、お迎えの時間の変更をしたりとご迷惑をおかけしました。

申し訳ございませんでした。

 

2日間お天気にも恵まれ

初めての時期、場所でのお泊り保育でしたが

幼児たちと共に思い出深い2日間となりました。

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

お泊り保育1日目

今日から2日間、年長児はお泊り保育です。

例年、8月に行っていたのですが、

今年はお泊り保育を行っていた野外活動センターが

7月の豪雨災害にあい、年内の使用ができなくなっています。

様子はこちらから。

 

そのため、時期と場所を変更してのお泊り保育の実施となりました。

移動時間が長くなるため、1日目も午前中の出発となりました。

まずは、内子町にある「竜王公園」で昼食をとり、遊びました。

竜王公園では、日が差したり、くもったりと

遊ぶのにはちょうどよい天気となりました。

 

「うんてい」「滑り台」「ネット遊具」「ブランコ」など

たくさんの種類の遊具があり、

友達を誘いながら遊んでいました。

 

日頃から「うんてい」をよくしているからか

上手にしている幼児が多かったです。

また、一番の人気が、このこの滑り台です。

滑り降りては、坂道を何回も何回も駆け上がっていました。

竜王公園で遊んだ後は、再びバスで出発。

道中もバスの中では、にぎやかでした。

 

山道を通って、「河辺ふるさとの宿」に到着です。

「河辺ふるさとの宿」は元小学校だったところを利用しています。

到着して、お部屋に荷物を置いていると小雨が降り始めたのですが

通り雨だったようで、すぐに上がりました。

荷物を置いた後、近くにある広場に向けて出発です。

思い出のメダルを作るために、

木の葉、木の実、落ち葉などを集めていきます。

 

幼児たちが集まり、何かを見ています。

そこには…

バッタやカマキリがいました!

拾い集めたもの使って、メダルを作っていきます。

一人ひとりが考えて作った、メダルの完成!

たくさん遊んだ後は、夕食です。

夕食は、カレーライス、サラダです。

あっという間に食べてしまう幼児が多く、

中には「5杯食べた!」という幼児もいました。

ご飯を食べた後、お星さまが見えるかな…とデッキに出てみたのですが

残念ながら雲が多く、見えたのはお月さまだけでした。

 

クラスごとにお風呂に入り、1日目は終了。

みんなで、仲良くお布団に入り、就寝となりました。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

最後の練習

運動会に向けて、愛媛県武道館で最後の練習を行いました。

年長児は、鼓隊、かけっこ、組体操の練習を行いました。

 

かけっこは、最後の直線が長いので、最後まで目が離せません!

一緒に走るお友達に負けまいと懸命に走っていました!

 

組体操では、日に日に上達しています。

昨日よりも、今日と成長を感じられます。

鼓隊では、太鼓、シンバル、メロディオン、鍵盤ハーモニカの演奏をします。

それに合わせて、ガードをもった幼児が旗を使って表現します。

広い会場のため、音を合わせることが大変です。

練習として、できることはやりきったと思います。

 

明日は、愛媛県幼稚園連合研究大会のため休園となります。(預かり保育のみ行います。)

運動会当日、みんなが揃って、積み重ねてきた成果を披露できるよう祈るばかりです。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

開会式リハーサル

愛媛県武道館で開会式のリハーサルを行いました。

全員揃っての練習は、今回が最後となります。

写真は2階席最上段から見下ろしたところです。

左側から

たけ組、まつ組、さくら組、ゆり組、ばら組、つくし組、すみれ組、

たんぽぽ組(中央のライン上になります)

れんげ組、なでしこ組、ひまわり組、こすもす組、うめ組、もも組

となります。

年長は、組体操の練習を行いました。

 

男児は三転倒立を披露します。

1クラスずつが、トラックの中心での発表です。

女児はブリッジ回転を披露します。

クラスごとに円になります。

左から、たけ組、もも組、さくら組、うめ組、まつ組の順となります。

会場での練習は明日が最後。

自信をもって本番が迎えられるよう準備を整えていきます!

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

シャボン玉遊び(年長)

気温が高くなってくると、冷たい水に触れたくなります。

幼稚園では井戸水を使っているので

夏は冷たく、冬は暖かく感じます。

幼児たちは、手を洗いながら「つめたいね~」と

水の冷たさを楽しんでいます。

 

遊びでは、今の時期に人気なのが「シャボン玉遊び」です。

シャボン玉を2つくっつけて「ゆきだるま⛄」

息を吹きかけるだけでなく、左右に振ることで、たくさんのシャボン玉ができました。

青空にシャボン玉。

風にのって、高く飛んで行ったね!

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

JR体験乗車(さくら・たけ・もも)

年長のさくら、たけ、もも組の幼児が、JRの体験乗車に行ってきました!

 

松山駅に到着して、駅員さんかお話をお聞きしました。

そして、代表の幼児が、花束の贈呈!

駅員さんに、手伝っていただきながら

券売機に自分でお金を入れて、切符を購入します。

初めての経験の幼児もいて、ワクワクしていました!

切符を購入した後は、改札で駅員さんに見ていただいて、いよいよ電車に乗車です!

電車では、松山駅から堀江駅まで乗車しました。

車窓から見える風景は、とても早く通り過ぎ、

幼児にとっては、本当にあっという間の時間でした。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

音符の意味(まつ)

各クラスの壁面には

季節を感じられる絵や制作物を掲示しています。

6月に向けて、色紙で傘とアジサイを作り画用紙に貼り付け

その周りに幼児一人一人が思いつくものを描いていました。

「カエル」「かたつむり」を連想する幼児が多かったようです。

 

 

雨粒をたくさん描いて雨の激しさを表したり

雨粒が傘に当たって跳ね返るところを細かく描写したりする幼児もいました。

そんな中に、傘の周りに音符を描いている幼児がいました。

その表情はとても楽しそうです。

「どうして音符を描いているの?」と尋ねたところ

「これは雨の音だよ!」と答えが返ってきました。

「なるほど!」とうなずくと同時に幼児の感性の素晴らしさを感じました!

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

ジャガイモ掘り(年長)

 今年の2月に種いもを植えた「ジャガイモ」の収穫を行いました。

ジャガイモ植え(年中)

週間天気予報によると、週末から来週にかけて

雨が降る日が多くなりそうだったため

来週の予定を急遽変更して、本日行いました。

 

急な変更だったため、準備など大変ご迷惑をおかけしました。

おかげで、暑いくらいの天気の中で、ジャガイモ掘りを行うことができました。

 

靴を履き替え、軍手を持って、いざ出発!

幼稚園から畑までは歩いて行きました!

畑に到着すると、「どこにお芋があるん?」と芋を探す幼児たち。

いざ掘り始める、出てくる出てくる!

あちらこちらから、

「あった!」「せんせい、見て!」と声が上がりました。

 

無事収穫でき、一安心です。

芋掘りをしていると、ムカデ、カエルなど虫がいて、幼児たちは驚いていました。

自然の中には、たくさんの虫がいることにも気づいた一日となりました。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆