凧あげをしたよ!(ゆり・ばら・ひまわり)

お正月明けということもあり、

ばら組の幼児は、レジ袋をつかって「凧」を作って持ったばら組の幼児たち。

 

早速、凧を手にして、第3グランドに行ってきました。

「とぶかな~」と、早く凧あげをしてみたくてウズウズしているようでした。

到着すると…凧を手にして走り回っていました。

ゆり組、ひまわり組の幼児たちは、遊具や三輪車、ボール遊びをしました。

三輪車は数に限りがあります。

そのため、「ぼくがさきやった」「わたしよ!」と三輪車の取り合いになることがあります。

年中の3学期になってきたこともあり、『どうするかな?』と保育者はすぐに手助けをせずに見守ります。

そうしていると、順番を決めたり、

前から引っ張ったり、後ろから押したりと

自分たちで考えて遊んでいる姿が見られました。

今までの体験の積み重ねで、自分たちで「どうしたらいいか」を少しずつ考えられるようになってきています。

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

かけっこ&戸外遊び(なでしこ・こすもす)

年中のなでしこ組、こすもす組は、お天気が良いこともあり、第3グランドに行ってきました。

第3グランドまでは、幼稚園バス🚌に乗って行きました。

短い時間であっても、お歩きコースの幼児にとっては、

幼稚園バスに乗れることが嬉しいようです。

 

第3グランドに到着して、ランニングをした後に「かけっこ」をしました。

最後まであきらめずにがんばっていました。

かけっこの後には、三輪車や遊具、サッカーやドッチボールなど

自分がしたい戸外遊びをしました。

一緒に遊びたい友達を誘いあって遊ぶ姿が見られました。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

お出かけ(うさぎ)

うさぎ組の幼児たちは、園バスに乗って、第3グランドに行ってきました。

クラスのみんなで乗るバスは楽しいね♪

ワニさんのすべり台で遊んだり、

三輪車に乗って遊んだりしました。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

水遊び(年中)

気温が30℃を越える暑い一日となりました。

少しでも涼もうと年中児が、午後から水遊びをしました。

足を水につけたり、手を洗ったりだけですが、少しは涼めたのではないかなと思います。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

シャボン玉遊び(年長)

気温が高くなってくると、冷たい水に触れたくなります。

幼稚園では井戸水を使っているので

夏は冷たく、冬は暖かく感じます。

幼児たちは、手を洗いながら「つめたいね~」と

水の冷たさを楽しんでいます。

 

遊びでは、今の時期に人気なのが「シャボン玉遊び」です。

シャボン玉を2つくっつけて「ゆきだるま⛄」

息を吹きかけるだけでなく、左右に振ることで、たくさんのシャボン玉ができました。

青空にシャボン玉。

風にのって、高く飛んで行ったね!

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆