かけっこ

運動会では、年少、年中、年長とすべての学年に「かけっこ」があります。

年少児は約50m

年中児は約75m

年長児は約100mを走ります。

年少児でも、「一番になりたい!」という思いが感じられます。

また、年少、年中、年長と順に見ていると

一年の成長を感じられる種目です。

ゴールまで全力で駆け抜ける姿をぜひご覧いただければと思います。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

走る!走る!(年少)

年少児は、サーキット遊びに加えて

「かけっこ」も始めています。

「かけっこ」と言っても走るだけではありません。

 

順番に並ぶ

スタートラインに立つ

合図でスタートとする決められたコースを走る

ゴールしたら自分のクラスの場所に帰って座る

 

これらのことをする必要もあります。

繰り返し練習することでしっかりとできるようになっています。

 

また、運動会で行う団体競技も各クラスで練習を始めています。

 

2人1組で行い

大きなバトンを順番に引き継いでいく競技となります。

 

「きゃ~」といいながら楽しそうに取り組んでいました!

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆