完成間近

新園舎の完成の内装工事が進み、完成が近づいていきました。

玄関にある、幼児たちの靴箱です。

まだ、ネームプレートがついていませんが、一人一人のネームプレートがつきます。

園舎内には、幼児たちが遊びたくなる仕掛けがたくさんあります。

教室と教室の間にある階段をのぼり、穴をくぐると

こんな感じになっていたり…

こちらは、階段下に潜り込めたり

下から上へと「のぼり棒」で登れたりします。

壁をネットを使って登れたり

穴をめがけて、小さなボールが投げられるコーナーもあったりします。

そして…

2階には、下の部分がトイレがあり、その上に遊ぶスペースがあったりします。

階段をのぼっていくと

子どもたちの秘密基地のようなスペースです。

こちらは、幼児が座って話したり、遊んだり、本を読んだりできるコーナー。

その隣には階段があり、階段を降りると…

中二階につながり、吹き抜けの玄関が見られます。

来週には、引越しをはじめて、30日の始業式に向けての準備を行っていきます。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージ【未来をつくる】

今日も一日が始まろうとしています。

 

今日の自分は

昨日までの自分が

経験したこと、考えたこと、がんばってきたことなど

すべてのことが積み重なり

つくられています。

 

明日、明後日、明明後日と続いていく

未来の自分は

今日からの一日一日の

積み重ねでさらにつくられていきます。

 

そう考えると

今日の一日の過ごし方で

明日の自分の姿も変わってくるのではないでしょうか。

 

明日の自分のために

今日一日を大切にして、がんばっていきましょう!

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

園内研修

本日は、T&Rセルフイメージデザイン代表の西剛志先生をお招きして

「子どもたちに学ぶ!子どもがグングン伸びる脳と心と魔法」と題して

園内研修を行いました。

 

「子どもたちの可能性を引き出したい」と常々思いながら、日々工夫をしています。

そのために、どうしたらいいか…

本を読んだり、講演会に参加したり、これはと思う方法を実践したり…。

 

そんな中で、今、必要とされている力

「困難を乗り越える力」について脳科学の視点から

日々の保育の中で実践できることを教えていただきました。

 

2学期から、早速実践していきます!

 

西先生、ありがとうございました!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

「海の生物」の絵画展

いよてつ高島屋にて行われている

「ニューカレドニアと美しいサンゴ礁の水族館」の開催に合わせて、

年長児の描いた「海の生物」が展示されています。

展示期間は8月15日から21日となっています。

ぜひご覧いただければと思います。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

合同就職説明会

一般財団法人愛媛県私立幼稚園協会主催の「合同就職説明会」に参加しました。

 
学生の皆さんが絶え間なくブースを訪れてくれました。
 
先生たちの話しを真剣に聴いてくださりました。
 
「先生の採用」は、保育所、幼稚園、認定こども園にとっての過大の一つとなっています。
 
「慶応幼稚園で働きたい」
そう思ってくれた学生が一人でも多くいてくれたら嬉しいです。
 
いつも読んでいただきありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージ【残暑】

二十四節気の「立秋」が過ぎました。

暦の上では、もう秋ということになります。

 

まだまだ暑いので、

秋と言われてもピンとこないかもしれません。

 

だけど、これから

少しずつ秋が近づいているなと

感じる場面に出会うはずです。

 

立秋を過ぎてからの暑さは

残暑と呼びます。

 

暑い中「元気に過ごしているかな」と

相手の健康を気遣って出すハガキ。

 

今までは「暑中見舞い」でしたが

これからは「残暑見舞い」となります。

 

まだまだ、暑い日が続きます。

みなさん元気に過ごしていますか?

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージ【相反すること】

悲しいことがあれば嬉しいこともある。

 

苦しいこともあれば楽しいこともある。

 

つまらないことがあれば面白いこともある。

 

嬉しいと感じるのは悲しい思いを知っているから。

楽しいと感じるのは苦しい思いを知っているから。

面白いと感じるのはつまらないを知っているからです。

 

マイナスの感情はよくないなと思うこともあります。

だけど、マイナスの感情があるから

プラスの感情もわかるのです。

 

どちらがよい、悪いということはありません。

様々な感情がみなさんの成長には必要であり、大切なのです。

 

今日はどんな感情を感じるかな?

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージ【自分次第】

好きなことであれば

すぐに楽しいなと感じたり

面白さを見つけられるでしょう。

 

それでは、好きなこと以外ではどうでしょうか。

 

「楽しくないな」

「面白くないな」

「つまらないな」と

思うのではないでしょうか。

 

そう思うことは悪いことではありません。

誰もがそう思うかもしれません。

 

だけど…

自分次第で、その場の過ごし方が変わってきます。

 

好きなことであれば

楽しく面白く感じるのは

当たり前であり、簡単なことです。

 

好きなこと以外でも

「何かないかな」と

楽しさ面白さを見つけようと探していると

見つかるはずです。

 

そうすると、どんな時間も

無駄にならず

有意義に過ごすことができます。

 

いつでも、どこでも、どんな時でも

楽しさ、面白さを探してみましょう!

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

四国地区教育研究大会

毎年8月、全日本私立幼稚園連合会四国地区教育研究大会が開催されています。

今年度は、今日明日と香川県高松市で行われます。

 

今回は、慶応幼稚園が分科会で発表したり、教員免許更新講習を受講したりするために

合計10名が参加いたしました。

発表をさせていただき、四国各県の先生たちからご意見をいただき

新たな気づきも得られました。

 

幼児が「できる」ことを伝えていくことはもちろんのこと

幼児の育ちを見落とすことがないよう、これからもお伝えしていきます。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージ【助け合うために】

力持ちな人がいれば

絵を描くのが上手な人もいるでしょう。

 

考えるのが好きな人もいれば

体を動かすことが好きな人もいるでしょう。

 

食べ物に詳しい人もいれば

物を作ることに長けている人もいるでしょう。

 

みんな好きなことや得意なことが

それぞれありますね。

 

そして、みんなが同じではなく

一人ひとろ違っています。

 

好きなこと得意なことが

みんな同じだと

自分でできないこと、苦手なことを

してもらったり

教えてもらったり

助けてもらったりすることが

できないですね。

 

一人ひとり違うのは

人を助けたり

人の役に立ったりするためなんです。

 

自分の好きなこと、得意なことを活かして

人を助けたり

人の役に立ったりできるように

しましょうね!

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆