久しぶりの練習

今日から年中児も鍵盤ハーモニカの練習を始めました。

 

鍵盤ハーモニカを演奏するときに、飛沫のことが心配でしたが

「鍵盤ハーモニカ演奏時に、飛沫はほぼ拡散されない」という

実験結果がこちらで発表されていました。 → こちら

 

さらに安全面を考え、男児と女児の2グループに分かれての練習としました。

また、吹き終わるごとに、吹き口をタオルで吹くようにしました。

 

なでしこ組では、久しぶりの鍵盤ハーモニカの練習ということもあり

まずは『ド』の音を探すところから始めました。

 

年少の頃に、練習してきたことを思い出し、すぐに見つけることができました。

 

「どの指で弾くの?」と質問すると

「おとうさんゆび~」と答えてくれました。

 

先生のマネをしたり

流れてくる音楽に合わせたりしながら

音を出して、練習をしました。

 

久しぶりの鍵盤ハーモニカの時間を楽しんでいました。

「あれ?おべんとうがはいってない…。おはししかない」

月曜日から水曜日の朝、大事件が起きたように

先生のところに伝えに来る幼児がいます。

 

そんな時には

「今日は給食だから、〇〇くんの分はあるよ。」

と伝えると、ホッとしています。

 

みんなのお弁当によく入っているのが「おにぎり🍙」です。

すずらん組では、みんなで「おにぎり作り」をしました。

 

正方形の用紙を

「三角のお山とお山をくっつけて折り目がつくように、しっかりとアイロンをして」と伝えました。

すると、おにぎりの出来上がり!

 

「ぼくのはうめぼしがはいっとる!」

「サケおにぎりがいいな!」など

おにぎりの具を相談している姿も見られました。

 

「おにぎり」ということで、折ることが苦手な幼児も

自分なりに折ろうとがんばっていました。

もも組では、次回持ち帰る「こもど」の表紙づくりをしました。

 

作り始める前には、説明をします。

説明をした後には、内容についてクイズをして、理解できているか確認しています。

 

幼児たちもクイズに正解しようと、

説明をする時には、先生の目をしっかりと見て、話を聞いてくれるようになりました。

 

また折り紙の色を自分で選んだり、必要な枚数も自分で取ったりするようにしています。

 

はさみを使い方も上手になり、線が残らないように切ったり

何枚も重ねて切ったりしています。

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 5名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

小さな「ゃゅょ」

なでしこ組では、絵本の中に出てくる文字の中で

「しゃわしゃわ」を「しやわしやわ」

「〇〇ちゃん」を「〇〇ちやん」など

小さな「ゃゅょ」(拗音)を大きな「やゆよ」

と読んでいる幼児いました。

 

そこで、小さな「ゃゅょ」がつく言葉探しをしました。

今日は「しゃ・しゅ・しょ」で行いました。

 

友達と相談したり、自分で身近にあるものを考えたり…

たくさん見つけることができました。

 

すずらん組では、いす取りゲームをしました。

 

お休みしている幼児がいると

「あれ、〇〇くんは?」

「■■ちゃんは、まだきてないの?」

と尋ねてくる幼児がいます。

 

遊ぶときにも

「●●ちゃん、いっしょにあそぼう」

と誘い合う幼児もいます。

 

友達の存在に気づき、一緒に遊ぶ楽しさを感じ始めているようです。

 

 

そこで、クラスみんなで遊んでみました。

簡単なルールのある「いす取りゲーム」です。

 

「音楽が止まったらいすに座る」というルールです。

 

クラスの幼児全員分のいすを用意して、全員が座れるようにしました。

 

 

音楽が止まると、すぐに座る幼児、

同じ椅子じゃないと座りたくない幼児

どこに座ろうか迷っている幼児と

様々な姿が見られました。

 

何回か繰り返しするとすぐに座る幼児が

「ここあいてるよ!」と教えてあげる友達思いの優しい一面も見られました。

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

うめ組の昼食の様子です。

 

昨年度までは、机を向かい合わせにして食べていたのですが、

今年度は、みんな同じ方向に机を向けて食べています。

 

毎日、昼食時間が近づくと

「いっしょにたべよう!」と友達同士を誘い合う声が聞こえてきます。

 

「いいよ!」と一緒に席を探したり

「きょうはやくそくしているから、あしたいっしょにたべよう!」

と自分たちで約束を交わしたりする姿も見られます。

 

今日のメニューは、幼児たちの大人気「からあげ」でした。

給食では、好きなものだででなく、苦手なものが入っている時もあります。

 

作ってくださった方の気持ちを伝えながら

一口でも食べるように伝えています。

 

今日も、ピーマンやパプリカが入っていました。

がんばって食べるところは、さすが年長児だなと感じました。

本日は、体調不良による欠席 11名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

柔軟体操

年少児は、『サーキット遊び』や『戸外遊び』をして、体を動かす活動をしてきました。

 

サーキットの内容は、少しずつ変わるため、お手本として、代表の幼児にしてもらっていました。

 

「今日のお手本をしてくれる人?」とたずねると

 

元気よく「はい!」と手を上げてくれます。

 

積極的に手を上げることは、脳の発達にもよいそうです。

 

積極性をいつまでも持ち続けてほしいと思います。

 

 

 

今日は、コスモスポーツクラブの井上先生による体操指導の日です。

 

すずらん組は、柔軟体操を行いました。

 

はじめてなので、長座、開脚、ダルマ、アザラシ、カメの基本の形を教わりました。

 

お兄さん、お姉さんのいる幼児は

「しっているよ!」「わかる!」「できる!」と

ここでも積極的にして見せてくれました。

 

アザラシの形をする時には

「オッ、オッ、オッ!」と

本物のアザラシの鳴き声をする幼児もいました。

年長児の体操の様子です。

 

まずは側転です。

 

先生の笛の合図でスタートします。

駆け足をして、踏み切ります。

しっかりと踏み切ると、床からこんなに足が離れています。

側転が終わったら、手を上げてポーズ!

男児は、『三点倒立』と『逆立ち歩き』

女児は、『ブリッジ回転』と『前回転』の練習をしています。

 

できるようになると

「せんせい、10ぽあるけたよ」

「まえかいてんチョキ、できた!」と教えてくれます。

 

できたことが自信となり、進んで練習するので、さらに、できるようになっています!

年中のなでしこ組の様子です。

 

年中児は友達との関わりが少しずつ変わってきています。

 

年少の頃のなじみのある友達と関わりが多くみられていましたが、

最近では、気の合う友達を見つけて遊ぶ姿が見られるようになりました。

 

「〇〇くん、いっしょにブロックしよ!」

「ままごとしよや!」

と一緒に遊びたい友達に自分から関わったり

 

戸外では砂場で遊んでいると

「かいがらみつけたけん、□□ちゃんあげる!」と言ったり

「ブルドーザーがすなはこんでくるよ!●●くんみよって!」

と話しながら遊んだりする姿が見られます。

 

これからもクラスの活動や遊びを通して、友達との輪が広がってほしいと願っています。

 

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 6名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆ 

ロケット発射

今日は、まつ組、たけ組、うめ組の3クラスが森松の重信川河川敷に遊びに行きました。

 

河原には、バッタやダンゴムシなどの虫がいたり

シロツメクサなどが咲いていました。

 

思い切り走り回ったり、虫捕りに夢中になったりする幼児がいました。

 

虫かごを持ってきている幼児もいて、帰るころには

「バッタを5ひきつかまえた」とうれしそうに見せてくれる幼児や

「おかあさんに、おはなをプレゼントする」と言って花束にしている幼児もいました。

 

園に帰ってから、まつ組はロケット制作をしました。

 

事前に伝えたこともあり、「はやくつくりたい!」と楽しみにしているようでした。

 

取り組む前に、作り方の説明をします。

 

その際に、言葉で説明するだけでなく、ホワイトボードに手順も書くようにしています。

 

そうすることで、自分で確認しながら、制作ができています。

みんなのロケットが完成し、芝生広場へ。

 

「どうやったら、とおくにとぶん?」

「あんまりひっぱらんほうがいいよ。」

とどうやったらうまく飛ばせるか、何回も何回も挑戦していました。

 

「おうちでつくってみよう!」と言っている幼児もいました。

ぜひ、お家でもオリジナルのロケットを作ってみてください。

すずらん組では、父の日のプレゼント作りが始まりました。

なでしこ組では、毎日、正しい姿勢を確認する「腰骨タイム」を作っています。

 

約束は次の3つです。

① 足の裏に床をつける

② 背もたれに寄りかからない(背中をつけないようにする)

③ 腰骨を立てる

 

③の「腰骨を立てる」は、自分たちだけでは難しいので

実際に腰を触って、腰の位置を確認するようにしています。

 

「腰骨を立てる」は柔軟体操の時にも必要なので、

身につけてほしいと思っています。

 

姿勢を確認した後に、ワークに取り組みました。

続けていると次第に、顔が机に近づく幼児がいます。

 

姿勢も日々の積み重ねが大切なので、

確認しながら進めていきます。

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 10名

    溶連菌感染症による欠席 1名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆ 

制作

6月の第3日曜日は「父の日」です。

 

なでしこ組では、お父さんへのプレゼント作りをしました。

 

プレゼント作りの前に、お父さんについて質問してみました。

 

「いっしょにあそんでくれる。」

「いつもおふろ、いっしょにはいるんよ。」と答えてくれました。

 

話をしている幼児の表情を見ていると

「だいすき💛」という気持ちが伝わってきました。

 

今日は、紙皿にマーカーで色付けをしたり、絵を描いたりしました。

 

「にじいろにしよう」

「ハートかこう」と

友達と話をしながら楽しそうにしていました。

 

幼児の素敵なプレゼントを楽しみにお待ちください!

今年は、早くも梅雨入りしています。

 

「雨がたくさん降るからお外で遊べなくなるね」と伝えると

「あめがふったら、はっぱ🍃がげんきになるね。」

「かたつむり🐌やカエル🐸がたくさんでるよ。」と

梅雨のことを否定的ではなく、肯定的に捉えられる幼児が多くいました。

 

まつ組では、幼児の話にも出てきた『ぴょんぴょんカエル』を折り紙で折りました。

 

折り方によって、出来上がったときのカエルの跳び方が違ってきます。

「しっかりとアイロンをすること」を伝えると、

一つ一つ丁寧に折っていました。

 

折り進めていくと、だんだん小さくなってくるので難しくなってきます。

「半分」「ななめ」「広げる」などいろいろな折り方を繰り返すことで

器用になり上手になってきます。

 

出来上がった幼児は早速カエルを飛ばしていました。

誰が一番遠くまで跳ばせるか競争したり、

障害物を置いて跳び越えさせたりしていました。

 

 

梅雨入りしましたが、今日は青空が広がっていました。

 

すずらん組は、戸外遊びをしました。

 

クラスのみんなが一緒に遊ぶためには、ルールが必要です。

〇 すべり台は階段からのぼって滑ること(すべり台を下からのぼらない)

〇 砂場の砂を友達の方に投げないこと

〇 砂場のバケツやスコップを独り占めしないこと

を伝えました。

 

「すべっている時に、友達がのぼってきたらどうなるかな?」と実際にやってみると

「あぶない」「けがする」「すべれない」と

幼児たちから返事がかえってきました。

 

ルールを伝えることで、ルールを守ろうとする姿が見られます。

しかし、砂場道具などの取り合いは起こります。

そういう時には、様子を見ながら、先生が間に入るようにしています。

友達との思いがぶつかることも、幼児にとっては必要な経験です。

遊びの中で、たくさんの経験を積み重ねていってほしいと思います。

 

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 10名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

いも掘り

今日は年長児が楽しみにしていた「いも掘り」の日です。

 

しかし、幼児が登園する時間に小雨☔が降っていたこともあり、

「さっきあめがふっとった」

「いもほりないの?」と心配していました。

 

天気予報を見て、「お昼までは大丈夫!」と判断して、実施することにしました。

 

いも掘りができると分かると大喜びでした。

 

今回は、密集を避けるため、クラス毎にいも掘りを行いました。

 

まつ組では、掘る前に、

「ただ掘るだけでなく、色や大きさ、形もよく見てね」とお話しました。

 

いも掘りが始まると…

「ちいさいいもやけん、あかちゃんだね」

「このいもおおきいけん、ゴツゴツしているね」など

友達と話をして、楽しそうにしていました。

 

大収穫で、自分の掘ったじゃがいもがどんな料理になるのか、

期待に胸膨らませていました。

 

どんな味がしたか教えてくださいね!

 

音楽の活動は制限が多く、お部屋の中での合唱ができず

鍵盤ハーモニカの練習も見合わせています。

 

幼児たちに、少しでも音楽♪に触れてほしいと思い、リズム遊びを取り入れています。

 

 

なでしこ組では、カスタネットを使ってリズム遊びをしました。

 

久しぶりということもあり、カスタネットの持ち方を確認してから始めました。

 

まずは、先生のマネをして叩き

リズムを変えたり、速さを変えたりしました。

 

そして、『しあわせならてをたたこう』の音楽に合わせて、

強弱をつけたり、回数を決めて叩いたりして

アレンジすることで幼児たちも楽しかったようです。

 

「もう1回やってみたい」

「カスタネットたのしかったね。またしたいね。」と言っていました。

 

すずらん組では、カスタネットをみんなで初めて一緒に使いました。

まず、カスタネットを叩くところを見せると

「それ、な~に?」

「やってみたい!」と興味を示しました。

 

まずは、持ち方からです。

「おにいさんゆびに、輪っかを入れます!」と伝えました。

 

カスタネットの準備ができると、自由に叩いてみました。

初めだったためか、力いっぱい叩いて、大きな音を出す幼児が多かったです。

「優しくトントンと叩いてごらん?」と伝えると

すぐに叩き方を変えていました。

 

最後に、『おもちゃのチャチャチャ』の音楽に合わせて叩いてみました。

すると、「おもちゃのチャチャチャ」の歌詞の部分を

「おもちゃの」は叩かずに「チャチャチャ」の時に叩く幼児もいました。

 

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 3名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

けいおう学習発表会(第1部)

けいおう学習発表会「ぜったいできる」を行いました。

第1部は、

年長のまつ組・たけ組・もも組

年中のなでしこ組・こすもす組

年少のつくし組・すみれ組

プレ年少のうさぎ組の発表です。

 

年長の合唱「歩いて帰ろう・あしたともだち」

年中の合唱「虹の向こうに・動物園に行こう」

年少の合唱「朝いちばん早いのは・おべんとうのうた・ピクニックマーチ」

続いて、鍵盤ハーモニカです。

年少「どんぐりさんのおうち・ドレミ体操・りすのエレベーター・あまいパン」

年中「むすんでひらいて・こぶたぬきつねこ・ミッキーマウスマーチ・おどるぽんぽこり」

年長「平成ヒットメドレー」

 

プレ年少はダンスを披露しました。

「ハロー!ドラミちゃん・パオパオダンス・ドラえもんのうた」

年少のダンスです。

すみれ組「浪速いろは節・ダンシングヒーロー・あなたに恋をしてみました・パラダイス銀河」

つくし組「CAN YOU CELEBRATE?・渚のシンドバット・夢の中へ・ヤングマン」

年中は劇「白雪姫」を披露しました。

そして、年長児は体操の発表です。

「ぜったいできる」の掛け声からスタートです。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

かけっこ&戸外遊び(なでしこ・こすもす)

年中のなでしこ組、こすもす組は、お天気が良いこともあり、第3グランドに行ってきました。

第3グランドまでは、幼稚園バス🚌に乗って行きました。

短い時間であっても、お歩きコースの幼児にとっては、

幼稚園バスに乗れることが嬉しいようです。

 

第3グランドに到着して、ランニングをした後に「かけっこ」をしました。

最後まであきらめずにがんばっていました。

かけっこの後には、三輪車や遊具、サッカーやドッチボールなど

自分がしたい戸外遊びをしました。

一緒に遊びたい友達を誘いあって遊ぶ姿が見られました。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

明日は運動会(ゆり・なでしこ)

いよいよ明日は運動会です!

運動会、がんばるぞ!

上手に切れるかな?(なでしこ)

教室には、幼児たちの季節を感じられる作品が掲示されています。
今月は「夏休みの思い出」の絵を壁面に掲示していました。

9月も下旬になり、10月に掲示する作品の製作が始まっています。

10月と言えば、「ハロウィン」です。

なでしこ組では、ハロウィンのかぼちゃの製作を行いました。

まずは、下絵を描いていきます。

そして、はさみで切っていきます。

画用紙を動かすことで、スムーズに切れることに気づいた幼児もいました。
複雑なかぼちゃ、小さな目や鼻、口なども丁寧に切り取っていました。

切り取った目を自分の目に当てて楽しんでいる幼児もいました!

10月には、壁面にたくさんのカボチャが並びます。
どんなカボチャができあがるのか楽しみです!

 

いつも読んでいただきありがとうございます☆