令和3年度入園見学会・説明会について

入園希望者の見学会、説明会についてのお知らせです。

 

例年、7月に見学会、説明会を行っていましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、

中予私立幼稚園連盟の取り決めにより、9月以降に行うことになりました。

 

願書受付は10月1日以降となります。

 

日程は決まり次第、お知らせいたします。

キッズクラブについて

緊急事態宣言が解除されましたが、衛生管理、密を避けながらの保育を行っていかなければならなく、

また、感染リスクを最小限にする必要があることから

誠に勝手ながら一学期中のキッズクラブの開催を見合わせることとなりました。

参加申し込みをいただいていた皆様には、ご迷惑をおかけすることになり、大変申し訳ございません。

5月25日からの登園について

5月25日からは、全園児の登園となります。

なお、プールレッスンについては、当面見合わせます。

開始日は決まり次第お知らせいたします。

また、コスモ、英語の課外教室は6月から開始予定です。

5月11日からの登園について

全国に緊急事態宣言が発令されたことに伴い、4月21日から5月8日まで臨時休園とさせていただきました。

 

 

期間中は、「不要不急の外出の自粛要請」もあり、ご家庭で過ごすのも大変だっただろうと思います。

 

 

保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

 

 

全国への緊急事態宣言は継続されていますが、5月11日以降、愛媛県は「感染対策期」から「感染警戒期」となり、

要請の緩和が行われ、社会が少しずつ動き始めます。

 

 

 

幼稚園につきましては、5月11日からの登園について、下記のようにいたします。

 

〇 5月11日から22日の間は、クラス毎に交替での登園とします。

5月11日(月)・13日(水)・15日(金)・19日(火)・21日(木)

年長:うめ・もも

年中:ばら・なでしこ・こすもす

年少:つくし・すみれ

プレ年少:うさぎ

 

5月12日(火)・14日(木)・18日(月)・20日(水)・22日(金)

年長:さくら・まつ・たけ

年中:ゆり・ひまわり

年少:たんぽぽ・れんげ・すずらん

 

 

〇 5月11日、12日は12時降園とします。

  13日から給食、お弁当が始まります。

 

 

〇 5月11日、12日は体操服登園、13日以降は制服登園となります。

  体操服を持たせてください。

 

 

〇 歯ブラシ、コップは衛生面を考え、使用せず、水筒のコップで口をゆすぐだけにします。

 

 

〇 バスは通常通り運行します。登園日のみの利用でお願いします。

  (預かり保育のみに来られる場合はバスの利用はできません。)

 

 

〇 幼児もマスクの着用をお願いします。

  マスクの着用のない場合はお預かりできません。

  昼食時以外は、幼児もマスクを着用します。

 

 

〇 朝、測定した体温を記入した体温カードを持参していないとき、マスクを着用していないときはバスの乗車はできません。

 

 

〇 幼稚園関係者(教職員、幼児)以外の園舎内への入場は、やむ得ない事情がある場合を除き行わないようにします。

 

 

〇 保育時間中は、換気を行うようにします。

 

 

〇 5月11日~22日の間、昼食の時は、向かい合って座らないように配慮します。

 また、それ以降、向かい合って座るときには、間に「仕切り板」を設けるように準備しています。

 

 

〇 持病、アレルギー等以外で投薬が必要な幼児の登園は自粛をお願いします。

 

 

〇 新2号認定を受けている幼児については、上記の登園日以外も預かり保育の利用はできます。

  新1号認定の幼児については、登園日以外はやむ得ない事情がある場合のみ、預かり保育の利用とします。

  新1号認定の方は、連絡アプリで申し込まれる際に、預かり保育を利用される理由をご記入ください。

 

 

〇 預かり保育を行う幼児は、申し込みの際、お迎えの時間の目安を記入してください。

 

 

〇 登園日以外で12時以降も預かり保育をされる方は、お弁当の用意をお願いします。

 

 

〇 5月11日~22日の間のプールレッスンは行いません。

 

 

〇 5月11日~22日の間の課外教室はありません。

 

 

幼児たちにとっても、今まで経験したことがない環境が続いています。

大小はあるにせよ幼児たちにもストレスがかかっていると思います。

ストレスから集中が続かなかったり、情緒が不安定になったり、攻撃的になったりするということがあるようです。

本来であれば、時期に合わせた制作をしたり、絵を描いたりするですが、

まずは、幼児たちの様子を把握して、安心して遊べるようにしたいと考えています。

 

 

また、新型コロナウイルスの感染者数は減ってきていますが、

気をつけていても感染したという例もあります。

 

 

園内の環境を衛生的に保ち、

私たちも体調管理をしっかりと心がけてまいります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆