がんばる!(さくら・ゆり・たんぽぽ)

カレンダーに「プール」と書いてあるのを見て

「げつようびはプール?」

「たのしみ(*^-^*)」と

友達同士で話していた幼児たち。

 

さくら組の幼児は、プールバックを持って、うれしそうに登園してきました。

 

今年度は、今までと違い、クラスの友達と一緒にすることで

苦手な幼児も頑張れているようです。

 

また、プールサイドから担任の先生が声を掛けると

バタ足も力強くなっているように感じました。

 

 

今日は、年長児が、2学期に入りどのような練習をしているかを紹介します。

 

〇 ボビングジャンプ(おもぐり)

 水の中に潜り、膝を曲げてプールの床を蹴ってジャンプして、水面から上に顔を出します。

 水の中で鼻から息を出し、水面より上に顔を出した時に呼吸をします。

 

 

〇 けのびキック

 腕をしっかり伸ばし、後頭部まで水の中に入れ、顔をつけてバタ足をします。

 顔をつけたときには、息を止めたままです。

 今は、数秒間の練習中です。

 

〇 板キック

 ビート板をもって、あごを水につけ、肩も水の中に入れ、進行方向に向かって体をまっすぐにします。

 今は、25mを一人で泳ぐ練習をしています。

 

〇 顔つけの板キック

 顔をつけ鼻から息を出しながら、後頭部まで水の中に入れてバタ足をします。

 息が続かなくなったら顔を上げて呼吸をして、再度顔つけをしてバタ足を続けます。

 

〇 背面キック

 上向きで力を入れ過ぎず、そっとスタートするように練習しています。

今後、クロールの練習もしていきます。

 

鼻から息を出すこと、顔をつけて後頭部まで水につけることが大切です。

 

ご家庭で洗面器を使って鼻から息を出す練習や顔つけの練習をしているだけでも違ってきます。

 

みんな一人ひとり、それぞれのペースで上達しています。

 

レッスンをお休みすると忘れやすいので、体調を崩さないように気をつけて

プールレッスンに参加してほしいと思います。

 

年中児が運動会で披露する「バルーン」。

 

うまくいったり、いかなかったり…。

 

ちょっとしたタイミングのずれで、見え方が大きく変わります。

 

その都度、どうしたらいいかを考えたり、伝えたりしています。

 

ゆり組の幼児たちは、うまくいきにくいところの練習をしました。

 

「かっこいいところを、おかあさん、おとおうさんに見てもらいたい」という気持ちでがんばれています!

 

たんぽぽ組は、教室でダンスの練習をしました。

 

年少のダンスは、円の隊形になって踊ります。

 

円の隊形になる時には、ラインがあるわけではなく

自分たちで並び、間隔もとっていきます。

 

ダンスが大好きな幼児たちは、曲が流れると

自然と笑顔になり、曲に合わせて大きく体を動かして踊っています。

 

踊りながら口ずさむ幼児もいます。

 

運動会では、踊っているところだけでなく

自分たちで並ぶところも注目していただければと思います。

 

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 25名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

おじいちゃん、おばちゃんへのプレゼント(さくら・たけ・ばら・たんぽぽ・れんげ)

今年は、9月21日が敬老の日です。

 

 

幼稚園では、各クラスで「おじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼント」を制作しています。

 

 

さくら組では、折り紙を使って、コスモス作りをしました。

 

 

折り紙の端と端をそろえて降り、折った線をはさみで切りました。

 

 

端をそろえるように伝えると丁寧に折り、折った線をはみ出さないように切っていました。

 

 

おじちちゃん、おばあちゃんの顔を画用紙で作る時には

 

「おばあちゃん、かみがながいんよ」

 

「おじいちゃんのかみはしろとくろがまざってる」と

 

大好きなおじいちゃん、おばあちゃんの顔を思い浮かべながら作っていました。

 

たけ組では、おじいちゃん、おばあちゃんへのメッセージを書いていました。

 

 

「おじいちゃん、おばあちゃんにどんな気持ちを伝えたい?」と尋ねると

 

「なかなかあえないけど、だいすき」

 

「なつやすみに、うみでいっしょにおよいでくれて、うれしかった」など

 

いろいろな思いを教えてくれました。

 

 

幼児たちから、どんなメッセージが届くのか、楽しみにしていてください!

 

ばら組では、紙コップと画用紙を使ってプレゼント作りをしています。

 

 

紙コップには絵を描き、今日は、はさみで切り取った画用紙をのりで貼りつけました。

 

 

「のりの量はどのくらいかな?」と尋ねると

 

「ありさんくらい!」

 

「ちょっと!」

 

「あかちゃんのゆびのつめくらい!」と

 

”少し”の量であることを意識できていました。

 

たんぽぽ組では、はさみを使って画用紙を切って「顔」と「髪の毛」を作りました。

 

 

「はさみの持ち方はどうだったかな?」と尋ねると

 

「バキューン」の形をして見せてくれました。

 

 

はさみの持ち方もしっかりと身についてきました。

 

れんげ組では、カードに絵を描きました。

 

 

描いているものは、おじいちゃん、おばっちゃんが好きなものです。

 

 

カードの顔は幼児たちの顔です。

 

 

「マスカットがすきなんよ」

 

「おのね、おはながすきなんよ」と

 

おじいちゃん、おばあちゃんが好きなものをたくさん教えてくれました。

 

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 9名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

目指せ一等賞(さくら・たけ・なでしこ)

年長児にとっての最後の運動会。

 

みんなで力を合わせてがんばろうと、心を一つにして練習にも取り組み

やる気に満ちあふれています。

 

さくら組とたけ組は、ボール運びの練習をしました。

 

ボール運びは、一等賞になるとトロフィー🏆がもらえることを練習前に伝えると

「まんなかさんのときにもらったよ」

「ほしい!」と練習に力が入っていました。

 

練習を始めると、次の人たちへの受け渡しが難しいようで

ボールが落ちて転がってしまったり

ゆっくり歩いたりする姿が見られ

見た目よりも難しかったようでした。

 

練習をしていくと、ペアの友達と走るスピードを合わせたり

慎重かつ速く運ぼうとする姿が見られました。

 

「ほんばんではかてるかな?」と運動会本番を心待ちにしているようでした。

 

友達と協力し、一人ひとりが力を発揮し、楽しめる運動会になればと思います。

 

なでしこ組の鍵盤ハーモニカの練習の様子です。

 

一学期は、CDの音楽に合わせて一つ一つの音を確認しなら練習を進めてきました。

 

二学期は、楽譜を見て弾く練習をしています。

 

「なつやすみに、おうちでれんしゅうしてきたかな?」と尋ねると

みんな元気よく手を上げて、練習してきたことをアピールしていました。

 

鍵盤ハーモニカで演奏する前に、まず楽譜を見て階名で歌い、リズムをとります。

今日は、「かえるのうた」と「きらきらぼし」の練習をしました。

 

毎日続けることで、少しずつ上手になっています。

 

「できることは面白い」というように、

上手く演奏できた時にはうれしいようで

「ドレミファミレド~♪」と口ずさみながら片づけをする姿も見られました。

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 1名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

もうすぐ咲きそう!

さくら組は、2回目の『朝顔観察日記』を書きました。

 

前回は、葉っぱの形に注目している幼児が多かったのですが

今回は、蔓が伸びたことや蕾ができたことに気づいて

絵に描いている幼児が多くいました。

 

「くきがチクチクしてる」

「はっぱのまわりがむらさきいろ」など

じっくりと観察している幼児もいました。

 

色づいた蕾もあり、これから順々に開花していきそうです。

年少児は、鉛筆で自由に書いたり、色を塗ったりすることをしてきました。

 

持ち方を覚えてきて

「こっち(右手)であってるよね?」

「おとーさん、おかーさん、おにーさんのおへやよね?」と

自分なりの覚え方で正しい持ち方を確認しています。

 

 

つくし組では、線を引く練習をしました。

 

自由に書くことに比べて、まっすぐな線を引くのは、難しいようでした。

 

まっすぐな線にしようと集中して線を引いていました。

 

これからは、まっすぐな線だけでなく、丸や波線なども練習していきます。

 

本日は、体調不良による欠席 2名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

かんがえてみたよ!

年長児は、鍵盤ハーモニカを練習する時間に

音符を読んだり、リズム打ちをしたりしています。

 

さくら組では

「今日は、このリズムをたたくよ!」と伝えると

「8ぶおんぷ だから ”タ”」

「これは4ぶおんぷだ!」など言いながら

自分たちで音符を読んで、どんなリズムなのか考えています。

 

ある幼児が

「せんせいみたいに、りずむをかんがえてみたよ!」

と紙に音符を書いて持ってきていました。

 

幼児の考えたリズムをみんなで叩いてみると、うれしそうにしていました。

 

「こんど ぼくもかんがえてくる!」

という幼児もたくさんいました。

 

音符や楽譜に興味をもつ幼児が増えて、うれしく思います。

年少児は、鉛筆の持ち方を身に付けたり、筆圧を強くしたりするために

クレヨンやマーカー、鉛筆で塗り絵をしてきました。

 

すみれ組では、鉛筆で点と点を結んで線を書くことに挑戦しました。

 

あらかじめ印刷されている点線の上をなぞることは難しかったようで

グネグネした線になったり、色を塗ったりする幼児もいまいした。

 

まだまだ、鉛筆を持つ力が弱くて、線を書くこともたどたどしいですが

これからも練習を積み重ねていきます。

 

こすもす組では、昨日から新聞遊びのために新聞をちぎり準備万端!

 

「あした、しんぶんプールするの?」

と何回も尋ねてきて、楽しみにしていることを感じました。

 

床に寝ころび、

「3 2 1 はっしゃ」と新聞を散らすと

「きゃ~!!!」と大興奮。

 

新聞を何回も何回も集めて、

落ち葉のシャワーのように散らしたり、寝転んでお布団にしたりして遊びました。

 

ちぎった新聞の形を、食べ物にみたてて

「ドーナツ🍩」と喜んでいる幼児もいました。

 

汗をかきながら楽しみ、大満足の様子でした。

本日は、体調不良による欠席 6名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

七夕飾り

6月も下旬になり、7月が近づいてきました。

 

7月7日は「七夕」です。

 

幼稚園では、各クラスで七夕飾りを作っています。

 

さくら組では、

「天の川」「ひし形かいだん」「ふきながし」「くるくる貝つなぎ」

の4種類を作りました。

 

見本の飾りを見た時には

「できるかな」「むずかしそう」と言っている幼児もいました。

 

はさみでどこを切ったらいいのか

のりでどこを貼りつけたらいいのか

説明を聞いてから、作り始めました。

 

「やった~」「じぶんでつくれた!」と自分で完成させたことを喜んでいました。

 

また、「〇〇のかたちみたい」と友達と話して、

満足そうな笑顔も見られました。

ゆり組では、織姫と彦星を作りました。

 

和柄の折り紙で着物を作るところでは、

「かわいいのとかっこいいのを作らなきゃ!」と言って

慎重に、丁寧に作っていました。

 

「じょうずにつくって、おねがいごとをかなえてもらおう」と

意気込む幼児もいました。

 

個性豊かな織姫と彦星のできあがりを楽しみにしていてください!

たんぽぽ組では、はさみを使った活動をしました。

 

初めてのはさみを使った活動です。

 

まず、先生の話を聞いて、持ち方の確認です。

 

みんな正しく持てたことを確認して、一発切りに挑戦しました。

本日は、体調不良による欠席 6名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆ 

カブトエビ

年長児の朝顔の様子です。

 

この1週間で、葉っぱが大きくなりました。

 

5月25日の朝顔

6月1日の朝顔

6月8日の朝顔

ばら組の教室の窓からは、田んぼの様子が少しだけ見えます。

 

幼児たちが、興味をもっていそうっだったので、ばら組は田んぼを見に行きました。

 

田んぼをのぞき込むと…

「アメンボがおる!」

「カブトエビもいっぱい~!」と

生き物を見つけて目を輝かせていました。

 

「アメンボは、なんでしずまんのやろ~?」と友達と話したり

カブトエビのしっぽがY字になっているのを見て

「じゃんけんぽん」とグーを出して、じゃんけんをする幼児もいました。

さくら組の幼児も、散歩に出かけました。

 

生き物が大好きなさくら組の幼児たちは

「カブトエビがいっぱいおる!」

「せんせい、つかまえてもいい?」と興味津々でした。

 

田んぼに落ちてしまうのでは…と心配になるくらい、

必死でカブトエビを追いかけていました。

 

この季節になると、毎年田んぼで見かけるカブトエビ。

どうしてかな?と調べてみると…

一年前に生まれた卵が11ヶ月間、土の中で眠り続け

田植えのこの時期に孵化するそうです。

 

カブトエビの命は1ヶ月。

そのことを幼児たちに伝えると、

「かわいそう」

「つかまえても、おうちにかえしてあげよう」と

生き物にも命があることに気づき、

命を大切にしようという気持ちが芽生えたようでした。

れんげ組では、ドレミ体操をしました。

 

ドレミ体操とは、ド・レ・ミ・ファ・ソの音に合わせて

体の決められた場所をタッチします。

 

「ド」はひざ、「レ」は腰、「ミ」はお腹、「ファ」はわき、「ソ」は肩をタッチします。

 

今日は初めてということで、先生を見ながらマネをしました。

 

慣れてくると、自分ですることができていました。

 

音を聴いて、自分だけでできるようになることで、

リズム感や音の感覚が養われます。

 

楽しみながらドレミ体操をして、

鍵盤ハーモニカにつなげていきたいと思います。

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 16名

    溶連菌感染症による欠席 1名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆ 

プールが始まりました

今日から6月。

 

衣替えで、幼児たちは夏服での登園が始まりました。

 

 

半袖の制服になり、見ていても涼しげに感じます。

 

年長児の朝顔も、成長しています。

 

この1週間で、双葉が随分と大きくなりました。

 

5月25日の朝顔

 

6月1日の朝顔

今日から、プールレッスンが始まりました。

 

お知らせしたように、幼児の密集、密接を避ける必要があります。

 

幼児たちにルールを伝えていくため、年長児からクラスごとにスタートです。

 

 

今日は、さくら組の幼児がプールレッスンを行いました。

 

朝、登園してくると「プールバックもってきたよ」「プールたのしみ」と

久しぶりのプールレッスンにワクワクした様子でした。

 

部屋で着替えてから、プールに移動しました。

 

プールの中に入る時も、プールサイドで待機する時も

等間隔で並んでレッスンを行いました。

 

幼児たちには

・目印の「マーカー」が置いてある場所で待つこと。

・返事をする時には「はい」と声を出すのではなく、右手をあげること。

を伝えました。

また、指導する先生たちも、できるだけ言葉を少なくしてレッスンを進めました。

 

人数が少なく、いつもより早く自分の番が回ってくることもあり

「プールたのしい!」という声が聞かれました。

 

終わった後の着替えも、プールの室内で行い、密にならないようにしています。

 

プールレッスンが終わった後には

「ちょっと、はなにみずがはいったけどがんばったよ」

「またしたいな~」と楽しかった様子が伝わってきました。

ばら組の、ワークの時間の様子です。

 

ワークを始める前に、『姿勢』を確認する時間をとっています。

 

足の裏を床につけ、背筋を伸ばすことを伝えています。

 

良い姿勢を保つためには、体の力が必要です。

 

すぐに力がぬけてしまい、机と目の距離が近くなってしまう幼児もいます。

 

毎日続けることで、幼児自身も良い姿勢を意識できるようになると思います。

れんげ組は、『バナナ』にクレヨンで色を塗りました。

 

クレヨンをしっかりと持って、力強く塗ってほしいと思い、

幼児が塗りやすい大きめのバナナにしました。

 

クレヨンを「グー」で握りしめている幼児には

鉛筆を持つのにつながるように持ち方を伝えました。

 

バナナと言っても黄色ばかりではありません。

黒や茶色など熟したバナナを表現している幼児もいました。

 

手の力がなくて上手にクレヨンをもてない幼児もいます。

ご家庭でも、クレヨンでお絵描きや色塗りなどをしてみてください。

 

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 14名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆ 

全員登園が始まりました

年長児が植えたアサガオの種から、芽が出ています。

 

土曜、日曜のお休みの間で、ほとんどの鉢に芽が出ていました。

 

自分の鉢にも芽が出ていることを確認すると、うれしそうにしていました。

今日から、全員登園となり年長児も、ワークを使った活動、本読みの時間が始まりました。

 

さくら組では、始める前に、まず姿勢の確認を行いました。

 

「どんな座り方がいいかな?」と問いかけると

 

自ら背筋を伸ばしたり、足をそろえたりしていました。

 

椅子には毎日座るからこそ、座った時の姿勢が習慣づいていきます。

 

すぐに身につかなくても、意識して日々声を掛けていくことで

 

幼児たちは姿勢を正し、自然と身についていくと思います。

たんぽぽ組では、サーキット遊びをしました。

 

新型コロナウイルスによる影響で、ご家庭でも、戸外に出て遊ぶことが

なかなかできなかったのではないかと思います。

 

そのため、運動量も減っていたと思います。

 

幼稚園の中では、遊びを中心にたくさん体を動かす機会を作っていきます。

 

今日は、トランポリンを跳んだり、平均台の上をバランスを取りながら歩いたり、鉄棒にぶら下がったりすることをしました。

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

ばら組の給食の様子です。

 

お伝えしていたように、4人掛けの机には中央にアクリル板を置いています。

 

今までと違う環境であることを幼児たちも感じているのか

 

今までに比べると、おしゃべりも少なかったです。

 

 

アクリル板の向こうに見える友達と笑みを交わしながら

 

「まえのきゅうしょくよりおいしい!」と話す幼児もいて

 

みんなで一緒に食べる時間の楽しさを感じていました。

本日は、体調不良による欠席 7名でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

朝顔の種植え(さくら・まつ・たけ)

年長のさくら組、まつ組、たけ組の幼児たちが

朝顔の種植えを行いました。

 

朝顔の種は、年長児一人一人が自分の鉢に植えます。

まず、バスの運転手さんに自分の鉢に土を入れていただきました。

 

入れてもらう前には「おねがいします」

入れてもらった後には「ありがとうございました」

を言える幼児もいました。

 

 

鉢の準備ができら、いよいよ種を植えます。

 

「間をあけて、3つ穴を開けましょう」と伝えました。

 

すると…

三角形だったり、横一直線だったり、斜め一直線だったり、

自分たちなりに考えて開けていました。

 

 

そして、先生から種を受け取り、実際に植えていきます。

 

種を植えた後には、「おふとんをかけるように、やさしく土をかけてあげてね」と伝えました。

 

種植えが終わったら、水やりです。

どんな色の花が咲くのか、楽しみにしながら、観察していきましょうね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆