聖火ランナー

現在、全国を順番に「聖火リレー」が行われています。

 

愛媛県は、4月21日、22日に行われました。

 

その聖火ランナーとして、卒園生が選ばれていました。

 

「先生たちにも、見ていただきたい」というお話をいただき

聖火リレーで使ったトーチをもって来園してくれました。

 

 

夕方だったこともあり、預かり保育の幼児たちも、

トーチを持たせていただきました。

 

 

久しぶりの成長した卒園生の姿を見られて、うれしく思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

やりたい!

大型連休が終わり、再び園での生活が始まりました。

 

 

いつもの年であれば

「〇〇にいってきたよ!」という話をしてくれる幼児が多いのですが

今年はそんな話をしてくれる幼児はいなくて

残念に思います。

 

 

今日は、雲一つに天気で、幼児たちは戸外で元気に遊びました!

「なわとびをもってきていいですか?」という質問が

幼児たちからあったようです。

 

自分から「やりたい!」と思ってくれたことが嬉しいです。

 

「やりたい!」と思ったことは、続きやすく、上手になるのもはやいです。

 

「あやとびができるよ!」と幼児が披露してくれました!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

砂場遊び(年少)

たくさんの幼児が砂場にいても

年少児は、一人一人が自分の遊びを楽しんでいます。

 

「みんなで協力して遊ぶ」という感じではありません。

今の時期は、自分の遊びを楽しんでいます。

 

 

 

また、「スコップ」「バケツ」「ふるい」など砂場道具は

ある程度の数はありますが、全員分はありません。

 

そのため、ときには、取り合いになることもあります。

 

遊びの中で、物の貸し借りも学んでいきます。

 

道具の貸し借りでトラブルになりそうなときには

教師が間に入って、どうしたらいいかを

一緒に考えるようにしています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

プレゼント作り(年長)

年長児が作った『こいのぼり』が完成し、ホールに飾りました。

 

登園してきた幼児たちは、こいのぼりを見つけると

「あっ、こいのぼりや」

「ぼくのは、あそこにある!」

とうれしそうに教えてくれました。

5月の第2日曜日は、『母の日』です。

幼児たちは、お母さんへのプレゼントの制作をしています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

砂場遊び(年中)

4月も下旬となり、日中は暑く感じる日も増えてきました。

 

水を使った遊びも心地よく感じます。

砂場では、みんなで協力して大きな山を作り、水を流して遊んでいる姿が見られました。

 

バケツの中で、砂と水を混ぜ合わせてひっくり返すとケーキの出来上がり!

水を加えることで、形が崩れにくくなることを発見したようです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

誕生会~4月~

4月生まれの幼児の誕生会を行いました。

 

今年度も、誕生会は学年ごとに行います。

 

毎年変わるのが『冠の色』です。

今年度は、オレンジ色の冠になります。

誕生会では、自分の名前と学年ごとに決めたことについて発表をします。

年長児は、今頑張っていることを発表しました。

跳び箱や逆立ちなど体操をがんばっている幼児が多くいました。

年中児は、好きな動物を発表しました。

昨年は、緊急事態宣言のため臨時休園期間だったこともあり

4月生まれの年中児は、みんなの前で初めての発表でした。

みんなの前に立つと、恥ずかしそうにしていました。

年少児は、好きな食べ物を発表しました。

『いちご』が一番人気でした!

 

(写真が赤っぽいのは、天窓から光が入り、幼児たちが立っている台に反射しているためです…)

 

今年度は、年中、年長は抽選で選ばれた幼児と学年の先生たちの記念撮影を行います。

4月生まれの幼児の紹介です。

年長児です。

6歳になりました!

年中児です。

5歳になりました!

年少児です。

4歳になりました!

 

4月生まれのお友達、誕生日おめでとうございます!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

コスモの先生たち

コスモスポーツクラブから2名の先生が

体操指導に来てくださっています。

 

火曜日、水曜日を担当している井上先生です。

井上先生がお越しになるようになって13年目になります。

 

金曜日を担当している浅見先生です。

 

慶応幼稚園を担当するのは3年目です。

 

大阪出身で、お話と絵を描くのが上手です。

 

お二人とも幼児から人気があり、体操指導の日を楽しみにしています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

入園記念写真

今日は、年少児が入園記念の写真を撮影しました。

 

入園式から10日。

 

「写真を撮るよ」とカメラマンから声がかかると『ピース』をする幼児もいました。

 

入園記念の写真撮影は、いつものことですが、時間がかかります。

 

どんな写真ができあがるか楽しみのお待ちいただければと思います。

 

今日は、年少児初めての家庭からのお弁当の日でした。

自分でがんばって食べていましたね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

午後保育が始まりました

今日から、午後保育が始まりました。

 

年少児にとっては初めての給食でした。

 

4月も下旬となり、年長児たちは、『こいのぼり制作』をしています。

 

画用紙に、♡や☆を描いています。

 

これが、こいのぼりのウロコになります。

 

「自分で描いたものを、はさみで切るよ」と伝え、

どれくらいの大きさなら自分で切れるかを考えながら描いていました。

 

描いたものを、はさみで切り取っていきます。

 

どんなこいのぼりが完成するでしょうか!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

 

築山

日中の気温が高くなり、戸外で遊んでいると

「あついな~」と感じる季節となりました。

芝生広場には築山が2つあります。

 

たいらな所を歩いたり、走ったりするだけでなく

遊びの中で自然と上り下りを経験することが

幼児の発達につながるのではないかという考えのもと

築山を設置しています。

芝生広場で遊んでいる幼児を見ていると

築山から滑り降りたり

ボールやフープを転がしたり

何回も上り下りをしています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆