体操と数(ばら・なでしこ)

先週から、各クラス順番に参観日が行われています。

 

密を避けるために、ホールを使って参観日をしているため

教室やふれあい館などで体操を行っています。

 

教室では、柔軟体操を中心に体を動かしています。

 

柔軟体操の開脚や長座で大切なのが「ひざを伸ばす」ということです。

ひざを伸ばして、その状態を保つことを繰り返すことで

側転の時に、ひざが伸びて、きれいにできるようになります。

 

ひざを伸ばすと、足先まで手が届かない幼児もいます。

続けることで、柔軟性がでてきて届くようになるので

一人一人に合わせて練習を続けていきます。

 

また、ブリッジでは、手と足を近づけて30秒頭をつかないように保ったり

ひざを伸ばして滑り台のようなブリッジに挑戦したりしています。

 

柔軟体操はすぐに結果が出ることではないので

ご家庭でもお風呂上りなど、お子様と一緒にしてみてください。

 

なでしこ組では、楽しみながら数に触れられるように

マーカーを使って『おひっこしゲーム』をしました。

 

まずは、みんなで、マーカーが何本あるかを数えました。

 

それから、教師がホワイトボードに書いた数字の分だけ

マーカーを取り出すゲームをしました。

 

ホワイトボードに「1」と書くと

「あっ!いちや」とすぐにマーカーを取り出す姿が見られました。

 

それから「3」「5」などいろいろな数字で行うと

自分の分ができると友達同士で確認をしていました。

 

次に、数字ではなく読み方で挑戦。

「しち」と書くと、「し(4)」と間違えていたり

数字を読めても数と一致しなかったりするときもありました。

 

生活の中で、数字はいろいろな場面ででてきます。

 

ご家庭でも、数字を使った遊びをしてみていただければと思います。

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 17名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

だるまさんがころんだ(れんげ・すずらん)

れんげ組とすずらん組の幼児は、テラスで遊びました。

 

遊具がない場所でも、走りまわったり

格子の間から見える景色を見たり

電車ごっこをしたりと

遊びを考えて楽しむことができるようになったと感じます。

 

最後は、みんなで「だるまさんがころんだ」をしました。

 

教師が鬼の役をして、

「だるまさんがころんだ」と後ろを振り返ると

ピタッと上手に止まることができていました。

 

見ていない間にたくさん動き、すぐに止まる

ドキドキを楽しんでいました。

 

これからも、いろいろなゲームに挑戦していきます。

本日は、体調不良による欠席 10名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

 

遠足(年長)

天候に恵まれ、秋の涼しい風が吹いて気持ちの良いお天気の中、

年長児が遠足で松山城に行ってきました。

 

台風の影響で1週間延期になり、

「あしたはえんそくいけるよね!」

「たのしみ~」と

待たされだけに、よりワクワクしている感じが伝わってきました。

 

バスの窓から、松山城が見えると

「あっ、みえた!!」と大きな歓声が起こりました。

 

県庁の裏から坂道を登っていきます。

急な坂道に驚きながら

「のぼるときに、くまがでてきたらどうしよう!」と

言っている幼児もいました。

 

登る前は、

「はんそででさむかったな…」

「かぜがつめたい!」と言っていましたが

いざ登り始めると

「あつくなってきた」

「きもちいい」と言っていました。

 

様々な色の葉っぱやどんぐりを拾いながら頂上を目指しました。

観覧車「くるりん」や海をが見えました。

 

「ようちえんどこかな?」と

幼稚園や自分の家を探す幼児もいました。

バスの中から見ていた高くて小さい松山城を

いざ近くで見てみると

「でかすぎてうえまでみたらまぶしい!」と

言いながら見上げていました。

荷物を下ろすと、「おなかすいた~」と

お弁当を食べたくてうずうずしているようでした。

本日は、体調不良による欠席 10名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

 

ジャック・オー・ランタンを作ったよ(こすもす・ゆり)

10月31日は『ハロウィン』があります。

 

ハロウィンは、

美味しい食べ物の収穫を祈る祭りであり

仮装をして悪い霊を追い払う祭りでもあります。

 

こすもす組では、ハロウィンに向けて

コツコツと準備をしています。

 

まずは、かぼちゃのお面から。

みんな悪いおばけ👻を追い払うために

目を何個も描いて怖くしたり

ほっぺたを描いてかわいくしたり

一人一人、違ったお面ができています。

 

ゆり組は、ジャック・オー・ランタンを作りました。

年少の時には、難しかった複雑な線も徐々に切れるようになってきました。

 

かぼちゃの”モコモコ”の所を上手に切って、

それぞれいろいろな顔のジャック・オー・ランタンができました。

 

賑やかなハロウィンの飾りになりそうです。

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 10名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

ハロウィン制作(まつ・たけ)

今日は「こもど11月号」の表紙づくりで

ハロウィン🎃にちなみ「おばけ」と「かぼちゃ」を折り紙で折りました。

 

折り方が難しいので、一つずつポイントを伝えながら折りました。

「端をそろえてアイロンする」ことを、いつも伝えているので

丁寧に折る幼児が増えていました。

 

折り方が難しくても、まずは自分でやってみて

どうしてもわからない時には隣の友達や教師に尋ねる姿が見られます。

折ることができたら、台紙に貼りつけて周りに絵を描いていきました。

 

ハロウィンについて、どんなイメージがあるか尋ねると

「がいこつ」「ゾンビ」「こうもり」「アメ🍬」と

いろいろなものが思いついたようでした。

 

絵を描いていくと、夜をイメージして星を描いている幼児もいました。

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 9名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

体操(つくし・たんぽぽ)

年少児は、体操で壁逆立ちの練習をしています。

 

練習を始める前に、ジャンプ、開脚柔軟やブリッジをします。

開脚柔軟は続けることで、足を大きく広げられるようになり

ブリッジも続けることで、手と足の距離が近づいてきています。

 

壁逆立ちは、「床を蹴って足を上げる」ことが必要です。

床は、両足または片足で蹴ります。

 

片足で蹴る方がよいのですが、

難しい幼児は両足で「カエルジャンプ」をして壁逆立ちをしています。

 

床を蹴るタイミングが合わなかったり

上手く蹴り上げられなかったりする幼児がいるので

教師が補助をしながら練習しています。

 

また、上手にできる幼児をお手本にすることで

自分でもできるとイメージをもち

思い切りする幼児もいます。

 

壁逆立ちは、側転や逆立ち歩きなど

様々なことにつながっていきます。

 

繰り返し練習して、自分の力でできるようにしていきます。

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 12名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

大きな栗の木の下で(うさぎ)

「うさぎ組さん、立ちましょう」と呼びかけると

「はい!」と大きな声で返事をして立ちあがり、気をつけをする幼児が増えてきました。

 

「はーーーい」と返事を伸ばしたり

いつまでも友達と話したりしていましたが

「こうした方がかっこいいよ」と伝え続けてきました。

 

これからも、大切なことは幼児に分かりやすく伝え続けていきます。

 

今の時期に歌う歌の1つに「大きな栗の木の下で」があります。

普通に歌うだけでなく、ピアノの高音や低音を使って

「ちいさなくりのきのしたで」と歌ったり

もっと大きな動きをつけて歌ったり

曲をアレンジして幼児が楽しめるような工夫もしています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

延期になりました

「きんようび、えんそくにいけるかな~」と

年長児は遠足に行くことを楽しみにしていました。

 

しかし、台風が近づいているという天気予報だったこともあり

今日の遠足は中止にして延期することにしました。

 

来週は、お天気で遠足に行けることを願っています。

本日は、体調不良による欠席 12名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

身につけてほしい力(なでしこ・ひまわり)

幼児たちが成長する中で

身につけていってほしい力は様々あります。

 

なでしこ組では、簡単なクイズをしました。

 

ホワイトボードに書いてある問題を読み

①、②のどちらかに手を挙げるようにしました。

 

文を読んで内容まで理解できる幼児

読めるけど意味が分からなくて答えられない幼児

友達に合わせて手を挙げる幼児など

様々な姿が見られました。

 

文を読んで答えるのに必要なのは「語彙力」です。

語彙力をつけるのには、「読み聞かせ」「読書」「会話」が大切です。

 

テレビや動画を見ているだけでは身についていかないと言われています。

 

会話も、主語、述語を意識してすることです。

 

何気ない会話の積み重ねが、幼児の語彙力に大きく影響します。

 

 

ひまわり組は、年長のまつ組とたけ組の間にある「ボルダリング」と「ネット遊具」を使って遊びました。

 

ひまわり組の目の前には、1階から2階まで登れるネット遊具があります。

 

ネット遊具では、1階から登っていき2階に出るところが

少し高さがあり、年少の頃はうまく出られらに幼児が多くいました。

 

年中児になり、背が伸び、

ジャンプする力、自分の体を支える力がついてきたことで

スムーズに2階に出られるようになりました。

 

また、ボルダリングでは上部まで登ることを怖がる幼児がいましたが、

今では、「お~い!」と待っている幼児を呼んで楽しんでいます。

本日は、体調不良による欠席 4名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

朝の会から…(すみれ・すずらん)

ピアノの音が聞こえてくると、椅子に座り始める幼児たち。

 

「朝の会を始めるよ」という合図です。

 

「片付けができたお友達、どこでしょう♪」

「ここです、ここです、ここにいます~ここにいます~♬」と

歌に合わせて、今できていることの確認をしています。

 

「トイレに行ったお友達♪」

「靴下を脱いだお友達♪」など

日によって、いろいろと変えています。

 

季節の歌を歌ったり、

「おはようのうた」を歌ったりした後

あいさつをして、出席の確認、

今日の活動の確認をします。

 

「きょうは、なにぐみさんとかけっこするん?」

「わーくは、なにかくん?」と

目をキラキラと輝かせながら一日の始まりを楽しみにしています。

年少児は、ひらがなを書く練習を始めました。

 

「ひらがなのワーク」を使うので、書き始める前に

姿勢、鉛筆の持ち方、読み方、書き順を確認します。

 

今日は、「い」の書き方の練習をしました。

 

「はねる」ところを難しそうにしていましたが

1ページ書き終える頃には、

上手に書けている幼児がたくさんいました。

 

上手に書けているときには「はなまる」をつけてもらって

自慢げにワークを見せ合う姿が見られました。

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 5名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆