愛顔(えがお)の子ども食堂(たけ・ゆり)

愛媛県産の養殖魚(マダイ・ブリ・クロマグロ)や牛肉(伊予牛絹の味)を使用した料理を通して

「食」に関する知識とバランスの良い「食」を選択する力を身に付けてほしいという願いのもと、

愛媛県内の幼稚園などで

「愛顔(えがお)の子ども食堂」が実施されています。

 

この事業は、令和2年8月から始まり、令和3年1月まで続くそうです。

 

料理研究家の中村和憲先生と丹下真奈アナウンサーがお越しくださり

今日の給食の食材の一つである「マダイ」についてお話をしてくださりました。

 

たけ組の幼児が代表してお話を聞きました。

 

準備されている魚のパネルを見て

「タイだ~!」「見たことがある!!」と

興奮気味の幼児たち。

新型コロナウイルスの影響により、マダイの消費が減っていることを教えていただき

養殖されている動画を見せていただきました。

 

質問されたことにも、元気よく答えていました。

マダイの養殖使われている餌やいけすに疑問を持つ幼児もいて

質問する幼児もいました。

マダイについて理解を深めた幼児たち。

 

いよいよ給食です。

 

隣の友達と「せ~の」でふたを開けている幼児もいました。

「ぷりぷりしてる!」

「あぶらがのってるね!」

「おにくみたい!」と

マダイはとても美味しかったようです。

 

魚やソースが苦手な幼児もいましたが

中村先生から「子どもの頃は舌が敏感なので、一口でも食べて味を覚えてほしい」とお話があったこともあり

一口でも食べようとする姿が見られました。

 

一口食べて味を感じると「たべれるかも」と思ったのか

二口、三口と食べていました。

 

そして、今日はみんな完食!で

「みんな、はやいね~」と喜び合う姿が見られました。

 

 

お魚に続いて、お米のお話です。

 

ゆり組では、バケツで稲を育てていました。

 

しかし…、お盆休中に干上がってしまい、枯れてしまいました😢

 

それでも幼児たちが楽しみにしていたので、実際の稲を用意することにしました。

 

枯れてしまったことを伝えたときは、少し残念そうにしていましたが

稲を見るとすぐに興味をもっていました。

先についている種もみを見せると

「きいろだー!」

「さわるとちょっとつんつんしてる」

「まえにさわったはっぱみたいにザラザラ~」と

見たり触ったりして発見があった幼児たち。

 

 

お米の洋服のもみを取り除くと、幼児たちの見覚えのあるお米の姿が見えて

「あ!とうめいのごはん!」と目をキラキラさせていました。

 

 

お米ができるまでには、長い時間をかけて作ってくれる人たちがいることを伝え

「明日からご飯を残さずに食べようね」とみんなで約束しました。

 

ご飯だけではなく、野菜も残さずにがんばって食べられるようになってほしいなと思っています。

 

 

改めて、今日の給食です!

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 8名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

誕生会~9月~

9月生まれの幼児の誕生会を行いました。

 

今年度は、学年ごとに誕生会を行っています。

 

 

誕生児は拍手で迎えられて入場です。

年長児は、今がんばっていることを発表しました。

 

逆立ち歩き、前回転、跳び箱、スイミングと体を動かすことをがんばっているようでした。

年中児は、好きな動物を発表しました。

1番人気はうさぎ、その他にはチーター、ハムスター、ライオン、ぞう、かば、パンダ、きりん、オオサマペンギンがあがりました。

「きょうりゅう!」という幼児もいました。

年少児は、好きな食べ物の発表です。

1番人気はぶどう、その他にはりんご、みかん、いちご、バナナ、パイナップル、ピザで果物が好きな幼児が多いようでした。

幼児たちが楽しみにしているくじ引きの時間です。

今月選ばれた幼児とふみえ先生が記念写真を撮りました!

 

9月生まれの幼児の紹介です。

年長児です。6歳になりました!

年中児です。5歳になりました!

年少児です。4歳になりました!

9月に入園した満3歳の幼児たちです!

入園おめでとうございます!

9月生まれのみなさん、誕生日おめでとうございます!

 

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 6名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

秋季運動会

運動会を愛媛県武道館で行いました。

 

 

今年度は、新型コロナウイルス感染防止対策のため、

・観客席からの観覧で指定席

・観覧者の人数制限

・順番に入退場

・幼児、観覧される保護者の氏名と体温の確認

を行いました。

 

 

様々な思いがあったかと思いますが、

保護者の皆様には、ご協力いただき、本当にありがとうございました。

 

 

緊急事態宣言が発令された頃は、

運動会をはじめ様々な行事ができるのか…と

思い悩みました。

 

 

7月に愛媛県武道館の観覧者数が定員の50%までとなったことで

運動会を分散で行うのではなく

全園児そろってできることになりました。

 

 

今年は、欠席者0で全員がそろっての運動会でした。

 

 

観覧席を指定席にしたことで

少しでも見ていただきやすいようにと

かけっこのスタート位置

団体競技をする時のクラスの並び

ダンス、バルーン、体操の時の並び方も工夫しました。

 

 

観覧席がクラスごととしたことで

団体競技やリレーの時の拍手や応援が

いつもより一体感があるように

トラック内では感じられました。

 

 

幼児たちも、見ていただいているということで

練習の時以上に力が入っていました。

 

 

至らぬ面もあったかと思います。

また、お気づきの点がありましたら、教えていただければと思います。

 

 

運動会の様子の紹介です。

まずは、開会のあいさつから。

年長の代表児が、聖火をもって、トラックを1周しました。

年長児の選手宣誓。

今年は、5人がそれぞれのクラスの前で宣言しました。

 

つづいて、競技の部です。

年少児から。

かけっこ、団体競技「ポール運び」、ダンスをしました。

 

年中児です。

年中児は、かけっこ、団体競技「大玉転がし」、バルーンを披露しました。

年長児です。

かけっこ、団体競技「ボール運び」、男女別クラス対抗リレー、体操を披露しました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

明日は運動会!

明日はいよいよ運動会です。

 

会場の準備も整いました。

 

毎年作成している『クラス旗』。

 

今年は、観覧席が指定席となったためしたため、例年と掲示場所が違っていますのでお知らせします。

 

観覧席への経路または近くに掲示しました。

 

武道館西側から正面の通路にかけて

年中のゆり組、ばら組、年少全クラスを掲示しています。

 

年中のこすもす組は、観覧席の後方に掲示しています。

 

うめ組は、入場していただく経路の途中に掲示しています。

 

さくら、たけ組は、観覧席の中に掲示しています。

年長のもも組、まつ組

年中のひまわり組、なでしこ組は入場していただく経路の途中に掲示しています。

 

年長の先生たち。

最後まで競技の確認をしていました。

年中の先生たち。

いい演技を見てほしいと思い、最後の最後までバルーンの完成度を追い求めていました!

年少の先生たち。

先生が手にしているクラスカラーのポンポンを持って

幼児たちは、ダンスを踊ります!

本日は、体調不良による欠席 6名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

運動会練習

運動会の会場となる愛媛県武道館で、運動会練習をしました。

 

まずは「かけっこ」。

年少児も、先生の合図で上手にスタートです。

年少児は、トラック半周を走ります。

距離にすると、約50mです。

年中児は、約80mを走ります。

年長児は、約100mを走ります。

最後の直線で順位が変わることもあり、ゴールまで目が離せません。

年中児が披露する「パラバルーン」。

2階の観客席からは、全クラスのバルーンがきれいに見えます。

年少、年長の保護者の皆様にも、ぜひ見ていただきたい演目です。

年長児は、男女別クラス全員リレーがあります。

順位の入れ替わりが度々あり、最後まで目が離せません!

    

最後の演目が、年長児の組体操です。

今まで積み重ねてきた成果を披露します。

本日は、体調不良による欠席 5名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

新聞遊び(ぱんだ)

9月から、ぱんだ組がスタートしました。

 

新聞紙を使って遊んでいる様子です。

 

新聞紙をスカートやマントにしたり

寝転んで布団にしたり

ちぎって雪にしたりして遊びました。

 

幼児は、想像力が豊かで、新聞紙を本物のように見立てて遊んでいました。

 

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 11名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

きのこ(うさぎ)

うさぎ組では、「きのこ」の制作をしました。

 

「きのこ」をホワイトボードに描くと

「きのこしってる!」「たべたことある」と

幼児たちから声が上がりました。

 

今日は、まだ模様のない「きのこ」にシールを貼っていきました。

 

シールを配っていくと…

みんなが手にするまで待っている幼児

待ちきれなくてすぐに貼り始めてしまう幼児と

様々でした。

 

どんなきのこができあがったかな?

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

気持ちを一つに(もも・こすもす・すみれ)

運動会では、男女のリレーが終わると、クラスごとに円陣になります。

 

気持ちを一つにして、最後の種目体操の演技に入ります。

 

お家の人に見てもらいたいと言っていた

「がんばっている姿」「真剣な顔」「難しい技」を

意識して練習しています。

 

毎日の積み重ねで、一人一人自信をつけているなと感じました。

 

クラスのみんなで「絶対できる!」と挑戦したことで

2学期に入って3週間ですが、ぐっと成長しています。

 

運動会で、どのような姿を見せてくれるのか楽しみです!

すみれ組の幼児たちが、先生の話を真剣に聞いています。

 

その視線の先にあるのは…

優勝カップです。

 

団体競技「ポールっちょ(ポール運び)」で1位になるともらえることを伝えました。

 

「ほしいね!」「すごい!」と目をキラキラさせてトロフィー🏆に視線がくぎ付けになっていました。

 

「みんなでがんばって、1位になる人?」と声を掛けると

「はーい!」と元気な声が返ってきました。

 

運動会本番は、気持ちを一つにしてがんばります!

こすもす組は、大玉転がしの練習をしました。

 

一等になるといただける「優勝カップ」を実際に目にして、一層気持ちの高鳴りが感じられました。

 

練習を重ねるにつれ、出番を待つ幼児が手を伸ばして準備したり

どうすれば速く進めるかをペアの友達と考えたりして、上手になっています。

 

今日は急ぎ過ぎてボールに乗りかかってしまったり

折り返し点を行き過ぎてしまったりするハプニングもありました。

 

力が入り過ぎるのは、本気になっているということです。

 

何があってもがんばる幼児の姿は素晴らしいです。

本日は、体調不良による欠席 6名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

みんなでそろって(たけ・ひまわり・つくし)

運動会までが一日一日と近づいています。

 

練習を積み重ねてきたことが、形になってきています。

 

うまくできなかったときは悔しいようで、

みんなでそろってうまくいくようにと

自分たちから進んで練習する姿が見られます。

 

「がんばれ!」と応援する友達の声が励みになっています。

年中のひまわり組の側転の練習の様子です。

 

側転には

「回る」「立つ」といったバランスをとる動き

「歩く(走る)」「跳ねる」といった移動を伴う動きがあります。

 

側転は、複雑な動きが組み合わさってできるようになります。

 

 

側転の練習を始めて、戸惑うことの一つが「手のつき方」です。

 

戸惑っている幼児には、「逆立ちをしてみてごらん」と声を掛けます。

 

逆立ちをしようとすると、ど

左右どちらかの足を上げて、勢いをつけようとします。

 

「どちらの足をあげるか」を私たちは見ています。

 

側転をする時に

左足を上げる幼児は左手を手前に

右足を上げる幼児は右手を手前に

つくからです。

 

幼児たちには、分かりやすいように

赤と黄色のテープをはり

「●●ちゃんは、赤いテープの方にてをついてごらん」

と伝えています。

 

初めはたどたどしい幼児も、繰り返し練習することで

戸惑わずにできるようになってきています。

 

秋分が近づき、朝夕も涼しくなってきました。

 

曼殊沙華の赤い花を見かけることも多くなり、秋らしい日が増えています。

 

幼児に季節の移り変わりを感じてほしいと思い、

園内で流す歌や、歌う歌も秋の歌が多くなっています。

 

秋の歌と言えば、

「どんぐりころころ」「まつぼっくり」「きのこ」があります。

 

今のところは、感染対策をしながらということで

大きな声で歌うことはできませんが

歌詞やメロディーを覚えてほしいなと思っています。

 

特に「どんぐりころころ」はお気に入りで

振りをつけ踊っています。

 

 

また、折り紙で折った「どんぐり」を用紙に貼り付けたときには

「どんぐりころころ」の歌詞を思い浮かべて

どんぐりの友達やどじょうを描いている幼児もいました。

本日は、体調不良による欠席 9名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

令和3年度入園の受付について(年少)

9月14日~25日の期間、令和3年度年少に入園を希望される方の

入園仮申込書の受付をしています。

 

お手元に資料がない方は、お送りすることもできますので

電話、メールで連絡をいただければと思います。