だるまさんがころんだ(れんげ・すずらん)

れんげ組とすずらん組の幼児は、テラスで遊びました。

 

遊具がない場所でも、走りまわったり

格子の間から見える景色を見たり

電車ごっこをしたりと

遊びを考えて楽しむことができるようになったと感じます。

 

最後は、みんなで「だるまさんがころんだ」をしました。

 

教師が鬼の役をして、

「だるまさんがころんだ」と後ろを振り返ると

ピタッと上手に止まることができていました。

 

見ていない間にたくさん動き、すぐに止まる

ドキドキを楽しんでいました。

 

これからも、いろいろなゲームに挑戦していきます。

本日は、体調不良による欠席 10名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

 

朝の会から…(すみれ・すずらん)

ピアノの音が聞こえてくると、椅子に座り始める幼児たち。

 

「朝の会を始めるよ」という合図です。

 

「片付けができたお友達、どこでしょう♪」

「ここです、ここです、ここにいます~ここにいます~♬」と

歌に合わせて、今できていることの確認をしています。

 

「トイレに行ったお友達♪」

「靴下を脱いだお友達♪」など

日によって、いろいろと変えています。

 

季節の歌を歌ったり、

「おはようのうた」を歌ったりした後

あいさつをして、出席の確認、

今日の活動の確認をします。

 

「きょうは、なにぐみさんとかけっこするん?」

「わーくは、なにかくん?」と

目をキラキラと輝かせながら一日の始まりを楽しみにしています。

年少児は、ひらがなを書く練習を始めました。

 

「ひらがなのワーク」を使うので、書き始める前に

姿勢、鉛筆の持ち方、読み方、書き順を確認します。

 

今日は、「い」の書き方の練習をしました。

 

「はねる」ところを難しそうにしていましたが

1ページ書き終える頃には、

上手に書けている幼児がたくさんいました。

 

上手に書けているときには「はなまる」をつけてもらって

自慢げにワークを見せ合う姿が見られました。

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 5名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

トンネルをぬけると…(うめ・なでしこ・すずらん)

幼稚園の園舎には、クラスによってロフトがあったりテラスがあったり…と

 

いろいろな特徴があります。

 

なでしこ組には、いつも使う入口の他に、トンネルがあります。

 

そのトンネルを抜けると…

玄関の真上に出ることができます。

友達が登園してきたのを見つけると

「おはよう~!」と上から声を掛けたり

「あっ、●●せんせいや!」とバスに乗っていた先生を見つけて

手を振ったりする様子が見られます。

 

 

格子になっている渡り廊下を通る時は

「ゆっくりとおらんと、落ちたらいかんね!」

とゆっくり通る姿も見られました。

そして、トイレにも、この通路を通って行きます。

 

通路が狭くなっているところは、友達同士で譲り合って

 

行き来する姿が見られます。

年長児は、団体競技の練習に熱が入っています。

 

うめ組は、ボール運びの練習をしました。

 

以前の練習をふまえて

「ぼーるをみるひとと、まえをむいてはしるひとをきめたらいいじゃないか」

という提案があり、みんなで考えた作戦を実際にやってみました。

 

ボールが転がって落ちてしまうため、うまく走れないときもありましたが

走るスピードや息を合わせて練習できました。

教室に帰って今日の練習を振り返り

 

「にんじゃのように、しずかにはしったらいいかも」と

 

みんなで再び作戦を考えていました。

 

 

「みんなでちからをあわせたら、かてるよ!」

 

「1ばんになりたい!」

 

「あしたもれんしゅうしよう!」

 

と、さらに気合が入っているようでした。

幼児たちは、登園して支度を終えると、それぞれが好きな遊びをしています。

 

大人気は芝生遊びです。

 

フラフープを上手に回す幼児

走り回る幼児

外を歩いている近所の方に話しかける幼児など様々です。

教室では、ブロック遊びや制作遊びをしています。

 

ブロック遊びでは、ブロックの取り合いになることもあります。

 

「かして」

「いいよ」

「あとでね」など

少しずつ、自分たちの思いを伝えられるようになってきています。

 

制作遊びでは、はさみやのり、テープ、廃材、画用紙を用意しておくと

それぞれが思いつた物を作っています。

 

「ハムをつくったよ!」

「はさみでいっぱいきったからふくろちょうだい!」と

自由に発想して楽しんでいます!

 

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 12名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

 

積み重ねる(まつ・なでしこ・すずらん)

年長児は、リレーの練習をしました。

 

 

年長児は、男女に分かれて全員リレーを行います。

 

 

走るのが速いだけでは一番にはなれず、

次の人にバトンをスムーズに渡すことも必要です。

 

 

まつ組の幼児たちは、

 

「おうちではしるれんしゅうした!」

 

「いちばんとりたい!」

 

と競争心も芽生えてきています。

 

 

練習を積み重ねバトンの受け渡しも上手になり、応援にも熱が入っています。

 

なでしこ組では、9月下旬に持ち帰る「こもど」の表紙づくりをしました。

 

 

こもどの表紙は、月によって、写真または幼児の制作したものとなっています。

 

 

10月号ということもあり、折り紙で、ジャック・オー・ランタン🎃を作りました。

 

 

今日は、自分たちで折ったジャック・オー・ランタンをのりで貼りつけました。

 

 

「のりは人差し指でぬること」

 

「ぬったものを持つ時は、親指と薬指でもつこと」を確認してから行いました。

 

 

すると、のりを上手に使って、人差し指以外の指が汚れないような使い方ができていました。

 

 

制作物の大きさによって、のりの量を変えることが難しいので、

 

のりを使った制作を積み重ね、自分で考えて調節できるようにしていきたいと思います。

 

すずらん組では、50音を読めるようになった幼児が、自分で絵本を読み始めました。

 

 

「見る」ではなく「読む」です。

 

 

初めは文字の数が少ない絵本から読みます。

 

 

一文字一文字、指で押さえながら、ゆっくりと読む姿が見られます。

 

 

読み終えると、「おわった~」とうれしそうにしています。

 

 

読み終えると手を挙げ、先生が絵本のタイトルを「記録ノート」に一人一人記録していきます。

 

 

読み終えた絵本のタイトルが積み重なり、一人一人ががんばった軌跡を残していきます。 

平仮名を覚えている幼児たちも、がんばっています。

 

 

今日、50音を全て読めるようになった幼児もいました。

 

 

今覚えている幼児たちは、今日は、あ行、か行を中心にカードを見ながら覚えました。

 

 

最後にカードを机に並べて、

 

「●●くんは、”あ”のカードを取ってきてね」というと

 

「これからな?」と首をかしげながらも”あ”のカードを取ってきてくれました。

 

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 8名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

かけっこ(ゆり・たんぽぽ・すずらん)

8月最終日です。

 

夕方になると、虫の音が聞こえてきますが、日中は気温が高い日が続いています。

 

戸外での活動は短時間にして、時間が長くなりそうな時には、水筒を持って出て、

すぐにお茶を飲めるようにしています。

 

年中のゆり組の幼児は、かけっこ🏃をしました。

 

久しぶりに長い距離を走るので「最後まで走り切れるかな」と思っていましたが

最後まであきらめずに走り切っていました。

 

夏休みを経て、体も走りも成長したように感じました。

 

年少のたんぽぽ組、すずらん組の幼児も、かけっこをしました。

 

「いちについて、よ~い…………どん!」の合図でスタートします。

一緒に走るお友達に負けないよう、張り切って走っていました。

ゴールを目指して、腕をふり、思い切り走る姿が見られました。

 

運動会に向けて、「スタートラインに並ぶ」ことも意識しています。

 

「自分の前のお友達がスタートしたら、スタートラインに並ぶ」ことを伝えると、

すぐに並べる幼児もいました。

 

また、走り終わった後にはクラスの表示があるところに並びます。

誰の後ろに並ぶのか、少しずつ分かってきたようです。

 

迷っている幼児がいると

「こっちだよ!」と声をかけてあげる優しい幼児もいました。

 

「よ~い…」の時には、緊張している幼児の表情が

スタートの笛の合図を聞くと、笑顔でスタートしていきます。

 

運動会では、どんな走りを見せてくれるのか楽しみです。

 

 

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 7名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

久しぶりの練習

今日から年中児も鍵盤ハーモニカの練習を始めました。

 

鍵盤ハーモニカを演奏するときに、飛沫のことが心配でしたが

「鍵盤ハーモニカ演奏時に、飛沫はほぼ拡散されない」という

実験結果がこちらで発表されていました。 → こちら

 

さらに安全面を考え、男児と女児の2グループに分かれての練習としました。

また、吹き終わるごとに、吹き口をタオルで吹くようにしました。

 

なでしこ組では、久しぶりの鍵盤ハーモニカの練習ということもあり

まずは『ド』の音を探すところから始めました。

 

年少の頃に、練習してきたことを思い出し、すぐに見つけることができました。

 

「どの指で弾くの?」と質問すると

「おとうさんゆび~」と答えてくれました。

 

先生のマネをしたり

流れてくる音楽に合わせたりしながら

音を出して、練習をしました。

 

久しぶりの鍵盤ハーモニカの時間を楽しんでいました。

「あれ?おべんとうがはいってない…。おはししかない」

月曜日から水曜日の朝、大事件が起きたように

先生のところに伝えに来る幼児がいます。

 

そんな時には

「今日は給食だから、〇〇くんの分はあるよ。」

と伝えると、ホッとしています。

 

みんなのお弁当によく入っているのが「おにぎり🍙」です。

すずらん組では、みんなで「おにぎり作り」をしました。

 

正方形の用紙を

「三角のお山とお山をくっつけて折り目がつくように、しっかりとアイロンをして」と伝えました。

すると、おにぎりの出来上がり!

 

「ぼくのはうめぼしがはいっとる!」

「サケおにぎりがいいな!」など

おにぎりの具を相談している姿も見られました。

 

「おにぎり」ということで、折ることが苦手な幼児も

自分なりに折ろうとがんばっていました。

もも組では、次回持ち帰る「こもど」の表紙づくりをしました。

 

作り始める前には、説明をします。

説明をした後には、内容についてクイズをして、理解できているか確認しています。

 

幼児たちもクイズに正解しようと、

説明をする時には、先生の目をしっかりと見て、話を聞いてくれるようになりました。

 

また折り紙の色を自分で選んだり、必要な枚数も自分で取ったりするようにしています。

 

はさみを使い方も上手になり、線が残らないように切ったり

何枚も重ねて切ったりしています。

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 5名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

小さな「ゃゅょ」

なでしこ組では、絵本の中に出てくる文字の中で

「しゃわしゃわ」を「しやわしやわ」

「〇〇ちゃん」を「〇〇ちやん」など

小さな「ゃゅょ」(拗音)を大きな「やゆよ」

と読んでいる幼児いました。

 

そこで、小さな「ゃゅょ」がつく言葉探しをしました。

今日は「しゃ・しゅ・しょ」で行いました。

 

友達と相談したり、自分で身近にあるものを考えたり…

たくさん見つけることができました。

 

すずらん組では、いす取りゲームをしました。

 

お休みしている幼児がいると

「あれ、〇〇くんは?」

「■■ちゃんは、まだきてないの?」

と尋ねてくる幼児がいます。

 

遊ぶときにも

「●●ちゃん、いっしょにあそぼう」

と誘い合う幼児もいます。

 

友達の存在に気づき、一緒に遊ぶ楽しさを感じ始めているようです。

 

 

そこで、クラスみんなで遊んでみました。

簡単なルールのある「いす取りゲーム」です。

 

「音楽が止まったらいすに座る」というルールです。

 

クラスの幼児全員分のいすを用意して、全員が座れるようにしました。

 

 

音楽が止まると、すぐに座る幼児、

同じ椅子じゃないと座りたくない幼児

どこに座ろうか迷っている幼児と

様々な姿が見られました。

 

何回か繰り返しするとすぐに座る幼児が

「ここあいてるよ!」と教えてあげる友達思いの優しい一面も見られました。

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

うめ組の昼食の様子です。

 

昨年度までは、机を向かい合わせにして食べていたのですが、

今年度は、みんな同じ方向に机を向けて食べています。

 

毎日、昼食時間が近づくと

「いっしょにたべよう!」と友達同士を誘い合う声が聞こえてきます。

 

「いいよ!」と一緒に席を探したり

「きょうはやくそくしているから、あしたいっしょにたべよう!」

と自分たちで約束を交わしたりする姿も見られます。

 

今日のメニューは、幼児たちの大人気「からあげ」でした。

給食では、好きなものだででなく、苦手なものが入っている時もあります。

 

作ってくださった方の気持ちを伝えながら

一口でも食べるように伝えています。

 

今日も、ピーマンやパプリカが入っていました。

がんばって食べるところは、さすが年長児だなと感じました。

本日は、体調不良による欠席 11名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

柔軟体操

年少児は、『サーキット遊び』や『戸外遊び』をして、体を動かす活動をしてきました。

 

サーキットの内容は、少しずつ変わるため、お手本として、代表の幼児にしてもらっていました。

 

「今日のお手本をしてくれる人?」とたずねると

 

元気よく「はい!」と手を上げてくれます。

 

積極的に手を上げることは、脳の発達にもよいそうです。

 

積極性をいつまでも持ち続けてほしいと思います。

 

 

 

今日は、コスモスポーツクラブの井上先生による体操指導の日です。

 

すずらん組は、柔軟体操を行いました。

 

はじめてなので、長座、開脚、ダルマ、アザラシ、カメの基本の形を教わりました。

 

お兄さん、お姉さんのいる幼児は

「しっているよ!」「わかる!」「できる!」と

ここでも積極的にして見せてくれました。

 

アザラシの形をする時には

「オッ、オッ、オッ!」と

本物のアザラシの鳴き声をする幼児もいました。

年長児の体操の様子です。

 

まずは側転です。

 

先生の笛の合図でスタートします。

駆け足をして、踏み切ります。

しっかりと踏み切ると、床からこんなに足が離れています。

側転が終わったら、手を上げてポーズ!

男児は、『三点倒立』と『逆立ち歩き』

女児は、『ブリッジ回転』と『前回転』の練習をしています。

 

できるようになると

「せんせい、10ぽあるけたよ」

「まえかいてんチョキ、できた!」と教えてくれます。

 

できたことが自信となり、進んで練習するので、さらに、できるようになっています!

年中のなでしこ組の様子です。

 

年中児は友達との関わりが少しずつ変わってきています。

 

年少の頃のなじみのある友達と関わりが多くみられていましたが、

最近では、気の合う友達を見つけて遊ぶ姿が見られるようになりました。

 

「〇〇くん、いっしょにブロックしよ!」

「ままごとしよや!」

と一緒に遊びたい友達に自分から関わったり

 

戸外では砂場で遊んでいると

「かいがらみつけたけん、□□ちゃんあげる!」と言ったり

「ブルドーザーがすなはこんでくるよ!●●くんみよって!」

と話しながら遊んだりする姿が見られます。

 

これからもクラスの活動や遊びを通して、友達との輪が広がってほしいと願っています。

 

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 6名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆ 

ロケット発射

今日は、まつ組、たけ組、うめ組の3クラスが森松の重信川河川敷に遊びに行きました。

 

河原には、バッタやダンゴムシなどの虫がいたり

シロツメクサなどが咲いていました。

 

思い切り走り回ったり、虫捕りに夢中になったりする幼児がいました。

 

虫かごを持ってきている幼児もいて、帰るころには

「バッタを5ひきつかまえた」とうれしそうに見せてくれる幼児や

「おかあさんに、おはなをプレゼントする」と言って花束にしている幼児もいました。

 

園に帰ってから、まつ組はロケット制作をしました。

 

事前に伝えたこともあり、「はやくつくりたい!」と楽しみにしているようでした。

 

取り組む前に、作り方の説明をします。

 

その際に、言葉で説明するだけでなく、ホワイトボードに手順も書くようにしています。

 

そうすることで、自分で確認しながら、制作ができています。

みんなのロケットが完成し、芝生広場へ。

 

「どうやったら、とおくにとぶん?」

「あんまりひっぱらんほうがいいよ。」

とどうやったらうまく飛ばせるか、何回も何回も挑戦していました。

 

「おうちでつくってみよう!」と言っている幼児もいました。

ぜひ、お家でもオリジナルのロケットを作ってみてください。

すずらん組では、父の日のプレゼント作りが始まりました。

なでしこ組では、毎日、正しい姿勢を確認する「腰骨タイム」を作っています。

 

約束は次の3つです。

① 足の裏に床をつける

② 背もたれに寄りかからない(背中をつけないようにする)

③ 腰骨を立てる

 

③の「腰骨を立てる」は、自分たちだけでは難しいので

実際に腰を触って、腰の位置を確認するようにしています。

 

「腰骨を立てる」は柔軟体操の時にも必要なので、

身につけてほしいと思っています。

 

姿勢を確認した後に、ワークに取り組みました。

続けていると次第に、顔が机に近づく幼児がいます。

 

姿勢も日々の積み重ねが大切なので、

確認しながら進めていきます。

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 10名

    溶連菌感染症による欠席 1名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆ 

制作

6月の第3日曜日は「父の日」です。

 

なでしこ組では、お父さんへのプレゼント作りをしました。

 

プレゼント作りの前に、お父さんについて質問してみました。

 

「いっしょにあそんでくれる。」

「いつもおふろ、いっしょにはいるんよ。」と答えてくれました。

 

話をしている幼児の表情を見ていると

「だいすき💛」という気持ちが伝わってきました。

 

今日は、紙皿にマーカーで色付けをしたり、絵を描いたりしました。

 

「にじいろにしよう」

「ハートかこう」と

友達と話をしながら楽しそうにしていました。

 

幼児の素敵なプレゼントを楽しみにお待ちください!

今年は、早くも梅雨入りしています。

 

「雨がたくさん降るからお外で遊べなくなるね」と伝えると

「あめがふったら、はっぱ🍃がげんきになるね。」

「かたつむり🐌やカエル🐸がたくさんでるよ。」と

梅雨のことを否定的ではなく、肯定的に捉えられる幼児が多くいました。

 

まつ組では、幼児の話にも出てきた『ぴょんぴょんカエル』を折り紙で折りました。

 

折り方によって、出来上がったときのカエルの跳び方が違ってきます。

「しっかりとアイロンをすること」を伝えると、

一つ一つ丁寧に折っていました。

 

折り進めていくと、だんだん小さくなってくるので難しくなってきます。

「半分」「ななめ」「広げる」などいろいろな折り方を繰り返すことで

器用になり上手になってきます。

 

出来上がった幼児は早速カエルを飛ばしていました。

誰が一番遠くまで跳ばせるか競争したり、

障害物を置いて跳び越えさせたりしていました。

 

 

梅雨入りしましたが、今日は青空が広がっていました。

 

すずらん組は、戸外遊びをしました。

 

クラスのみんなが一緒に遊ぶためには、ルールが必要です。

〇 すべり台は階段からのぼって滑ること(すべり台を下からのぼらない)

〇 砂場の砂を友達の方に投げないこと

〇 砂場のバケツやスコップを独り占めしないこと

を伝えました。

 

「すべっている時に、友達がのぼってきたらどうなるかな?」と実際にやってみると

「あぶない」「けがする」「すべれない」と

幼児たちから返事がかえってきました。

 

ルールを伝えることで、ルールを守ろうとする姿が見られます。

しかし、砂場道具などの取り合いは起こります。

そういう時には、様子を見ながら、先生が間に入るようにしています。

友達との思いがぶつかることも、幼児にとっては必要な経験です。

遊びの中で、たくさんの経験を積み重ねていってほしいと思います。

 

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 10名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆