子どもたちへのメッセージ【声のエネルギー】

声にはエネルギーがあります。

 

そのエネルギーは

人を元気にしたり

楽しくさせたり

気持ちよくさせたり

することができます。

 

人ばかりでなく

ありとあらゆるものにも

影響を与えると言われます。

 

そして、自分が発する声の影響を

一番に受けるのは

自分自身です。

 

エネルギーをどう使うかを

決めるのも自分自身。

 

どうせなら、

自分にとっても

周りの人にとっても

プラスになる声のエネルギーを

使うようにしましょうね!

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージ【嫌なことはしない】

「いじわるをされた」

「おもちゃを貸してくれんかった」

「一緒に遊んでくれんかった」

こんなことがあると

きっと嫌な気持ちになるでしょう。

 

それでは、自分は

こんなことをしてないかな。

 

友達や先生

お父さん、お母さん

お家の人たちに

「やめて」

「やめなさい」

「したらいけないよ」

と言われることを

何回もしてないかな。

 

嫌なことをされると

悲しくなってきます。

 

そして、嫌な人だと思われてしまいます。

 

嫌いになるかもしれません。

 

自分が嫌だなと思うことは

他人にもしないようにしましょうね!

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージ【友達】

「一緒に遊んでくれた」

「困ったときに助けてくれた」

「優しくしてくれた」

友達がこんなことをしてくれると

「だ~いすき!」と思うことでしょう。

 

一方…

「一緒に遊んでくれんかった」

「助けてくれんかった」

「貸してくれんかった」

こんなことがあると

「だ~いきらい」と思うかもしれません。

 

友達がいつも良いことばかりを

してくれるとは限りません。

 

友達だけでなく自分も

良いことばかりはできません。

 

完璧な人はいないからです。

 

大好きなところ

大嫌いなところがあっても

友達は友達です。

 

好きなところ

嫌いなところで

友達を決めないようにしましょうね!

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージ【話す】

大型連休が終わりました。

 

遠くに住んでいる人にあった人

家族で遊びに行った人

旅行に行った人など

日頃のお休みとは違った経験をした人もいるでしょう。

 

嬉しいこと、楽しいこともあったでしょう。

 

そのことを人に話すことで

体験したことが思い出されて

自然に笑顔になれます。

 

友達や先生と

思い出話をしたり

聴いたりしてみましょう!

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージ【続ける】

新しいことに挑戦したけど

できなかった…ということは

誰もが経験することです。

 

できないと

「もういいや」「無理だ」「難しい」と

すぐにあきらめていませんか

 

せっかく挑戦したのに

あきらめてしまうのは

もったいないことです。

 

できなくても

何回も何回も

やってみることです。

 

コツコツ続けることで

「できるかも」と

思える時がやってきます。

 

続けることが

次も挑戦してみようと思える気持ちにつながっていきます。

 

続けることも才能です。

 

あきらめず努力し続けることを

大切にしていきましょうね!

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

本日の欠席状況について

4月28日(土) 体調不良による欠席 8名

4月27日(金) 体調不良による欠席 8名

4月26日(木) 体調不良による欠席 5名

4月25日(水) 体調不良による欠席 7名

4月24日(火) 体調不良による欠席 8名

4月23日(月) 体調不良による欠席 12名

子どもたちへのメッセージ【友達と遊ぶ】

一人でできる遊びもあれば

友達と一緒じゃないとできない遊びがあります。

 

一人でできる遊びでも

友達と一緒だと

自分では思いつかないようなアイデアを出してくれることがあります。

 

そうすると、自分の遊びにもいかすことができ

新しい遊びが生み出せることもあるでしょう。

 

だからこそ、友達は大切です。

 

友達とかかわりながら

たくさん遊びましょう!

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージ【思いを変える】

人は「できない」と思うだけで

力が出なくなり

できるようにはなりません。

 

今はできなくても

「できる」と思っていると

あきらめることなく

続けていくことができます。

 

「思い」が違うだけで

大きな違いとなっていきます。

 

皆さんには無限の可能性があります。

「できる!」と思い

どんなことにも挑戦してみましょう!

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージ【すばやく】

「返事をしましょう」と

幼稚園、お家でも言われていると思います。

 

それでは、どんな返事を心がけているかな。

大きな声かな。小さな声かな。

 

明るくかな。暗くかな。

 

素早くかな。ゆっくりかな。

 

よい返事は、

大きな声で明るく素早くすることです。

 

返事をするまでの時間が長くなると

話の内容が自分にとって

「いいことかな」「よくないことかな」

と分かってしまうからです。

 

よくないことだと

大きな声で明るい返事がしにくくなります。

そして、その後の行動もダラダラとしたものになりがちです。

 

そうならないためにも

素早い返事を心がけましょう!

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

サーキット遊び(すずらん)

一日保育が始まり、年少児は体操服登園をしています。

 

準備をすることに時間がかかったり

トイレに行くために制服を脱ぐのが間に合わなかったりすることもあり

しばらく続けていく予定です。

 

年少児は、体育館でサーキット遊びをしています。

平均台を歩いたり、トランポリンでジャンプしたり、島をジャンプして渡ったり、鉄棒にぶら下がったり

たくさん体を動かし、体を動かす遊びが好きになってほしいと思います。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆