子どもたちへのメッセージ【可能性】

「がんばってみよう」
誰もが思ったことが
あるはずです
  
だけど…
「やっぱりやめとこうかな」と
思うこともあるはずです
 
そんな時に
がんばり続けている人を見ると
「すごいな~」と感じさせてくれます
 
自分もがんばってみようかなと
勇気づけてくれます
 
がんばることで
自分にも大きな力と
可能性があることに
気づかせてくれます
 
人はきっと
「がんばれる自分に出会ってみたい」
のです
 
さあ、新しい自分に出会うために
今日も一日がんばってみよう!

クリスマス制作(年中)

先週に引き続き、今回は年中児のクリスマス制作を紹介します。

ゆり組は、画用紙でサンタクロース

ばら組、なでしこ組はリース

こすもす組は雪だるまを作ったりしています。

ひまわり組は画用紙を3枚貼り合わせて

立体的なクリスマスツリーを作っています。

「一つ一つ丁寧に作るところを空の上からサンタさんが見てるよ」と

先生が声を掛けると、最後まであきらめずに制作していました。

できあがった作品を並べてみると、

クリスマスらしく、部屋が明るく賑やかになりました。

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

 

今日の給食です!

上側が卵除去食、下側が通常食になります

子どもたちへのメッセージ【小春日和】

昨日、今日と寒さが和らぎ
日中は暖かく感じました。
 
こんな日は、戸外に出て
たくさん遊びたくなりますね。
 
何をして遊ぼうかな?
鬼ごっこ?
ボール遊び?
それともお散歩?
 
この時期のポカポカ陽気の日を
「小春日和(こはるびよ)」と言います。 
冬だけど「春」という字を使うんだよ。

小春日和

寒さが和らぎ、小春日和の一日でした。
園庭のイチョウの木が黄色く色づき
少しずつ葉が落ち始めています。

幼児たちは、葉っぱを拾い集めて
大事そうに袋に入れたり
花束のようにきれいに束ねたり
電話に見立てて遊んだりしています。

イチョウの葉を見ての感じ方も
幼児一人ひとりで違っています。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

今日の給食です!

上側が卵除去食、下側が通常食になります

子どもたちへのメッセージ【挑戦してますか】

やってもいないのに
「無理だよ」
「できないよ」
「あの人だからできるんだよ」と
あきらめてしまってることはありませんか
 
挑戦したからといって
ほとんどの場合
すぐにできることは
ありません
 
それよりも
「しんどいな~」
「苦しいな~」
「やめちゃおうかな~」と
思うことの方が多いかもしれません
 
だけど…
挑戦することで得られることが
あるはずです
 
それが「成長」です。
 
何かを手に入れるために
挑戦を続けていきましょう!

 

父母の会 バレー部だより 本大会 第2弾の巻

試合が始まる頃には
慶応応援席、たくさんの方が来てくださり
応援グッズを握りしめて笑顔で手を振ってくれています!
 
私たちの緊張をやわらげるために
冗談を言ってくれたり。
みなさんお一人お一人の存在がどれだけ力になったか。
本当に嬉かったです。
ありがとうございました!
  
OGさんも駆けつけてくれまして、
さすが試合経験者。
温かい喝!ありがとうございます!


  
今年から慶応応援席は、応援コールを考えました!
皆さんが声を揃えて応援してくれています。
コートにしっかり届きましたよ!
本当に本当にありがとうございます!
 
さて、試合はと言うと。
第1試合 vsエンゼル幼稚園さん
 
試合結果は17-15で、なんと慶応黒星(T ^ T)
いつも通り動くはずが
いつも以上に動いてしまい、
ミスも目立つ試合となりました。
 
試合後、いつもの動きができなかったことに
悔しくて涙を流す姿も。
負けはショックでしたが、次に目を向けて!
引きずらないように、チームのみんなで
前を向いて声をかけあいました。

そして2戦目。vs堀江幼稚園さん

結果は21-14 慶応白星!!
 
レシーブ、トス、アタック。
それぞれが自分らしい
いつもの動きが落ち着いてできたのではないでしょうか。
ボールを我が子のように大事に大事にしよう!
と練習してきたことができた試合だったと思います。
1勝できて、良かった!!

3試合目は、1勝1敗同士のエンゼル幼稚園さんとの
2試合分の合計得点でどちらかが3試合目にあがれます。
 
エンゼル幼稚園さんには負けてしまいましたが
合計得点は慶応のほうが多く獲得していましたので
第3試合に進むことができました。
 
たくさんの方が応援に駆けつけてくださっていたので、
1つでも多く試合をお見せすることができ、
本当に良かったです。
 
第3試合の対戦相手は木の実幼稚園さん。
ベスト4に入る強豪です。
練習試合では大差をつけられ、
一度も勝ったことはありませんでした。
 
それでも本大会では最後まで諦めない
粘り強い試合を今まで以上にできたと感じます。
みんな、よく拾い、よく決めてくれました!
 
強い相手ですが、
諦めない!
粘ろう!
絶対に勝つ!と挑んだ試合。
結果は18-14 慶応黒星。
4点差。本当に惜しい試合でしたが
慶応、素晴らしいチームプーレー、チームワークで
最高の試合ができた13分でした!
 でも。木の実幼稚園さんに勝ちたかったです。
 
つづく

クリスマス制作(年少)

11月も残すところ1週間となりました。

幼児たちは、12月に壁面に飾る制作を行っています。

 

12月といえば、「クリスマス」です。

11月に入ると、いろいろなところでクリスマス飾りを見かけることも多く

幼児たちもイメージしやすいようでした。

れんげ組では、絵の具を使って手形スタンプをして、

それを角に見立てたトナカイを作っていました。

つくし・たんぽぽ・あやめ組は輪つなぎやリースを作ったり

すみれ・すずらん組はサンタクロースを作ったりしています。

とてもかわいい作品ができあがりました。

ご家庭に持ち帰った時には、クリスマス飾りとして飾ってみてください!

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

本日の欠席状況について

11月24日(金)

体調不良による欠席 15名

 

11月22日(水)

体調不良による欠席 12名

帯状疱疹による欠席 1名

 

11月21日(火)

体調不良による欠席 17名

帯状疱疹による欠席 1名

 

11月20日(月)

体調不良による欠席 22名

帯状疱疹による欠席 1名