側転(年少)

年少児は、側転の練習を始めました。

はじめに段差のあるマットに手をついて跳び越えることから始めます。

「足をチョキ」にしてから壁逆立ちをする練習をしてきました。

どちらの足を前に出すかで、側転の時の手のつき方も変わってくるからです。

左足を前に出す幼児

右足を前に出す幼児

足の出し方、手のつき方で戸惑う幼児もいるので、

自分が左右のどちらの足を前に出すのかを覚えられるようにしています。

 

しっかりと手をつくことによって、床をける力がつたわり

高く跳び越えれるようになります。

いつも読んでいいただき、ありがとうございます☆

 

砂場遊び(れんげ)

今日から12月。

少しずつ気温が低くなってきています。

そんな中でも幼児たちは、お天気が良ければ

寒さに負けず戸外に出て、元気に遊んでいます。

れんげ組の幼児は、お弁当を食べてから砂場遊びをしました。

入園当初は、個々で好きな遊びを楽しむ姿が見られました。

今では、気の合う友達と一緒に山やトンネルを作ったり

お店屋さんごっこをしたりして遊ぶ姿が見られます。

そして、その中で役割を決めて遊ぶなど

幼児なりに考えて遊びを発展させています。

2学期も残り少しですが、たくさんの友達と遊んで

さらに仲を深めていってほしいと思います。

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

クリスマス制作(年少)

11月も残すところ1週間となりました。

幼児たちは、12月に壁面に飾る制作を行っています。

 

12月といえば、「クリスマス」です。

11月に入ると、いろいろなところでクリスマス飾りを見かけることも多く

幼児たちもイメージしやすいようでした。

れんげ組では、絵の具を使って手形スタンプをして、

それを角に見立てたトナカイを作っていました。

つくし・たんぽぽ・あやめ組は輪つなぎやリースを作ったり

すみれ・すずらん組はサンタクロースを作ったりしています。

とてもかわいい作品ができあがりました。

ご家庭に持ち帰った時には、クリスマス飾りとして飾ってみてください!

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

東垣生公園(つくし・すみれ・れんげ)

昨日に引き続き、今日は年少のつくし組、すみれ組、れんげ組の幼児が

東垣生公園に園外保育に行ってきました。

 

今年度の年少の園外保育は、どちらか一日が延期になることが多く

今回も週間天気予報を見たときには、大丈夫かなと天候を心配していました。

 

「こうえんにいきたい!」というみんなの思いが通じたのでしょう

天候も良く、あたたかくて過ごしやすい一日でした。

幼児は陽気に誘われ、公園を走り回ったり

持参したサッカーボールで遊んだり

のぼり棒に挑戦したりしたり

時間いっぱい遊ぶことができました。

お弁当も友達と話しながら楽しく食べていました。

 

今日も上空を飛行機が飛んでいき、

「おおき~い!」「すごい!」と驚いていました。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

 

東垣生公園(たんぽぽ・すずらん・あやめ)

年少のたんぽぽ組、すずらん組、あやめ組の3クラスが

東垣生公園に園外保育に行ってきました。

公園までの道路が整備され、以前に比べると

移動する時間が短縮されました。

 

おかげで、たくさん公園で活動することができました。

 

幼児向けの遊具が一部新しくなっていて、

すべり台やブランコなどの遊具。、砂場で遊びました。

以前は、先生の近くにいた幼児も

「いっしょにあそぼう」と声を掛け合いながら

遊んでいる姿が見られるようになりました。

また、松山空港が近いこともあり、

公園の真上を飛行機が何機も飛んでいき

「ばいばい!」と大きな声で叫び、大興奮でした。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

ポールっちょ!運ぶっちょ!(年少)

年少児は、運動会でポール運びをします。

 

昨年度は3人一組でしたのですが、
今年度は2人でもできるのではないかと思い
2人一組でポール運びを行います。

はじめてポールを見たときには
幼児たちは驚いていました。

 

しかし、何回か練習をすることで
2人の行きもぴったり合って上手に運べるようになりました。

笑顔いっぱいで走る幼児たちの姿にご注目ください。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

折り紙制作(すずらん)
秋は「スポーツの秋」「読書の秋」「実りの秋」など言われます。
 
「実り」にもいろいろありますが、
幼児たちに人気があるのは「どんぐり」です。
 
すずらん組では、折り紙で「どんぐり」を作りました。
 
はじめに、どうやって折るのか先生の話をしっかりと聞きます。
そして、順番に折っていきます。
端と端を合わせて、丁寧に折ったり
折り目をつけて折ったりと
以前に比べると上手に折れるようになってきています。

自分で完成させてことで
自信につながった幼児もいました。

「はあとをおってみたい」
「しゅりけんをおってみたい」
と折り紙に対する興味が高まっていました。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆
お店屋さんごっこ~ポスター貼り~(もも・あやめ)

もも組とあやめ組はペアになり、お店屋さんごっこで「魚屋」をします。

 
「お寿司」「焼き魚」の販売や「釣り堀」などがあります。
 
「魚屋」ということで、魚について調べ、いろいろな魚がいることを知ることができました。
 
お店開きの準備を前に、他のクラスの幼児に知らせるために
「ポスター」を作成して、園内に掲示していきました。
「お客さんがたくさん来てくれるかな?」
「がんばろうね!」とお店開きが待ち遠しいようでした。
いつも読んでいただき、ありがとうございます☆
動物園の絵(たけ・すずらん)

先日の楽しかった「とべ動物園」の遠足の絵を描いています。

幼児たちは、先生と一緒に好きな動物について話したり
どの動物が印象に残ったかを話したりして
遠足のことを思い出して、イメージを膨らませました。

年少児は動物を大きく描き
年中児は動物だけでなく友達を描き
年長児は動物が動き出しそうな絵を描いていました。

同じテーマで描くと、年齢ごとの違いがよくわかります。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

お店屋さんごっこ~お面づくり~(まつ・すみれ)

まつ組とすみれ組はお店屋さんごっこで「水族館」をします。

 
水族館にはどんな生き物がいるのか
図鑑を調べたり
絵本を見たり
実際に水族館に行ったことがある
友達や先生と話し合って作るものを決めていました。
まつ組の幼児は、廃材を使って大きなカニやサメなどを作っていました。
 
また、大きな生き物だけでなく、
キラキラ☆彡した小さな魚も作っていました。
そして…
自分たちも海の生き物に変身するようお面を作成しました。
実際にどんな水族館になるのか、とても楽しみです!
 
いつも読んでいただき、ありがとうございます☆