品物づくり

10月11日は、「お店屋さんごっこ」です。

 

幼児たちは、お店屋さんごっこに向けて、品物づくりをしています。

まつ組はつくし組と一緒に「楽器屋さん」をします。

自分たちでデザインしてオリジナルの楽器ができるようです。

そして、お店の場所を知ってもらうために「看板(ポスター)づくり」も欠かせません。

「もりのがっきやさん」ということで、看板には動物がたくさん描かれて行っています。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

JR体験乗車(まつ・うめ)

昨日に続き、今日は、まつ組、うめ組の幼児がJR体験乗車に行ってきました!

 

乗車区間は、松山駅から堀江駅までです。

幼児一人ひとりが110円を手にして、券売機で切符を購入します。

券売機までは高さがあり、幼児の身長では届きません。

そこで、「アンパンマン」でラッピングした踏み台を用意してくださっています。

JRの皆様、ご協力、ありがとうございます。

お世話になる、JRの皆さんにお花をプレゼントしました。

 

駅員さんに、切符の購入をする方法を教えていただき、切符を購入。

改札では切符にスタンプが押されます。

そのスタンプは「ドキンちゃん」です。

JR四国ならではのスタンプです。

各駅停車は2番ホームからの出発です。

階段を使って移動します。

車窓から見える、風景を食い入るように眺めていました。

見えてくる建物を見ながら、

「あれは、スーパー」

「あれは、結婚式場かな?」

などと幼児同士の会話も弾んでいました。

JR四国さんから、幼児へのお土産として「アンパンマンの指人形」をいただきました。

今日の思い出と一緒に、大切にしてくださいね!

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

音符の意味(まつ)

各クラスの壁面には

季節を感じられる絵や制作物を掲示しています。

6月に向けて、色紙で傘とアジサイを作り画用紙に貼り付け

その周りに幼児一人一人が思いつくものを描いていました。

「カエル」「かたつむり」を連想する幼児が多かったようです。

 

 

雨粒をたくさん描いて雨の激しさを表したり

雨粒が傘に当たって跳ね返るところを細かく描写したりする幼児もいました。

そんな中に、傘の周りに音符を描いている幼児がいました。

その表情はとても楽しそうです。

「どうして音符を描いているの?」と尋ねたところ

「これは雨の音だよ!」と答えが返ってきました。

「なるほど!」とうなずくと同時に幼児の感性の素晴らしさを感じました!

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

アイススケート⛸(まつ)

他のクラスがスケートに行くのを見て

「まだ、まつぐみはいかんの?」とアイススケートを心待ちにしていた幼児たち。

今朝は、「アイススケートたのしみ!」

「まつぐみがさいごやったんは、おたのしみを、さいごにのけとったんよね!」

と嬉しそうに言っていました。

 

ピョンチャンでの冬季オリンピックを観た幼児も多かったようで、

「はにゅうせんしゅがきんメダルやったね!」

「あんなわざしてみたい」

とバスの中で盛り上がっていました!

準備をして、いざリンクへ入ると、少し緊張気味でしたが、

何かも転びながら氷に慣れていき、

最後には立って歩けるようになりました!

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

デカパンリレー(まつ)

年長児は運動会で「デカパンリレー」を行います。

デカパンの中に3人が入ってコーンを往復する競技です。

この競技は、サイコロを振って走る距離が決まります。

そのため「運」も順位に大きく左右します。

 

「ペンギン」の目が出ると、近くて

「赤いコーン」の目が出ると、遠くになります。

サイコロの目には、「担任の先生と一緒に走る」というのもあります。

近くのペンギンが出ることを祈りながら、応援していました。

そして、もう一つ「デカパンの履き替え」をいかに早くするかも順位に左右しそうです。

 

『幼児たちの走り』『サイコロの運』『デカパンの履き替え』にご注目ください!

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

お店屋さんごっこ~お面づくり~(まつ・すみれ)

まつ組とすみれ組はお店屋さんごっこで「水族館」をします。

 
水族館にはどんな生き物がいるのか
図鑑を調べたり
絵本を見たり
実際に水族館に行ったことがある
友達や先生と話し合って作るものを決めていました。
まつ組の幼児は、廃材を使って大きなカニやサメなどを作っていました。
 
また、大きな生き物だけでなく、
キラキラ☆彡した小さな魚も作っていました。
そして…
自分たちも海の生き物に変身するようお面を作成しました。
実際にどんな水族館になるのか、とても楽しみです!
 
いつも読んでいただき、ありがとうございます☆
お財布作り(まつ)

お店屋さんごっこに向けての準備が始まっています。

 
お店屋さんを開くのに必要なのは「品物」
そして買い物をするときに必要なのが「お財布」です。
 
今日は、お店屋さんごっこで使う「お財布」を作りました。
お財布ができあがると、次に絵を描いていきました。
「ドラえもん」や「アンパンマン」のキャラクターを描いたり
大好きな友達や花や♡を描いたり
お気に入りの財布ができあがりました!
いつも読んでいただきありがとうございます☆
えひめ国体まで23日(まつ)

えひめ国体まで、あと23日です!

えひめ国体まで24日(まつ)

えひめ国体まで、あと24日です!

家族の絵(まつ)

「夏休みの思い出の絵」に続き、「家族の絵」を描いています。

どうして、今の時期に描いているかというと…

「平山郁夫美術館賞絵画コンクール」に応募するためです。

昨年、はじめて案内をいただいき応募したところ…

1名入選することができました!

 

このコンクールの『開催趣旨』には次のように書かれています。

このコンクールは「小学生のとき、絵画コンクールで入賞したことが励みになった」
という日本画家・故平山郁夫のすすめで平成19年より開始しました。
「少年時代に豊かな感性を培うことは、将来どんな分野に進んでも、
必ず大きな糧となります。描くために観察し、考え、整理して表現することは、
すべての勉学の基盤として通じることです。」という考えを体現するためのものです。
絵の得意・不得意関係なく、観察することで得られる「発見」が
将来実を結ぶきっかけになることを願い、全国から作品を募集します。

未就学児が応募できるのが「家族や親しい人の顔」というテーマであることから

「家族の絵」を描いています。

家族のことを思い浮かべ、クレヨンで下書きし
絵の具で色つけをしていきました。

一人ひとりの思いを込めた素晴らしい作品ができあがりました!

いつも読んでいただきありがとうございます☆