子どもたちへのメッセージ【未来をつくる】

今日も一日が始まろうとしています。

 

今日の自分は

昨日までの自分が

経験したこと、考えたこと、がんばってきたことなど

すべてのことが積み重なり

つくられています。

 

明日、明後日、明明後日と続いていく

未来の自分は

今日からの一日一日の

積み重ねでさらにつくられていきます。

 

そう考えると

今日の一日の過ごし方で

明日の自分の姿も変わってくるのではないでしょうか。

 

明日の自分のために

今日一日を大切にして、がんばっていきましょう!

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージ【残暑】

二十四節気の「立秋」が過ぎました。

暦の上では、もう秋ということになります。

 

まだまだ暑いので、

秋と言われてもピンとこないかもしれません。

 

だけど、これから

少しずつ秋が近づいているなと

感じる場面に出会うはずです。

 

立秋を過ぎてからの暑さは

残暑と呼びます。

 

暑い中「元気に過ごしているかな」と

相手の健康を気遣って出すハガキ。

 

今までは「暑中見舞い」でしたが

これからは「残暑見舞い」となります。

 

まだまだ、暑い日が続きます。

みなさん元気に過ごしていますか?

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージ【相反すること】

悲しいことがあれば嬉しいこともある。

 

苦しいこともあれば楽しいこともある。

 

つまらないことがあれば面白いこともある。

 

嬉しいと感じるのは悲しい思いを知っているから。

楽しいと感じるのは苦しい思いを知っているから。

面白いと感じるのはつまらないを知っているからです。

 

マイナスの感情はよくないなと思うこともあります。

だけど、マイナスの感情があるから

プラスの感情もわかるのです。

 

どちらがよい、悪いということはありません。

様々な感情がみなさんの成長には必要であり、大切なのです。

 

今日はどんな感情を感じるかな?

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージ【自分次第】

好きなことであれば

すぐに楽しいなと感じたり

面白さを見つけられるでしょう。

 

それでは、好きなこと以外ではどうでしょうか。

 

「楽しくないな」

「面白くないな」

「つまらないな」と

思うのではないでしょうか。

 

そう思うことは悪いことではありません。

誰もがそう思うかもしれません。

 

だけど…

自分次第で、その場の過ごし方が変わってきます。

 

好きなことであれば

楽しく面白く感じるのは

当たり前であり、簡単なことです。

 

好きなこと以外でも

「何かないかな」と

楽しさ面白さを見つけようと探していると

見つかるはずです。

 

そうすると、どんな時間も

無駄にならず

有意義に過ごすことができます。

 

いつでも、どこでも、どんな時でも

楽しさ、面白さを探してみましょう!

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージ【助け合うために】

力持ちな人がいれば

絵を描くのが上手な人もいるでしょう。

 

考えるのが好きな人もいれば

体を動かすことが好きな人もいるでしょう。

 

食べ物に詳しい人もいれば

物を作ることに長けている人もいるでしょう。

 

みんな好きなことや得意なことが

それぞれありますね。

 

そして、みんなが同じではなく

一人ひとろ違っています。

 

好きなこと得意なことが

みんな同じだと

自分でできないこと、苦手なことを

してもらったり

教えてもらったり

助けてもらったりすることが

できないですね。

 

一人ひとり違うのは

人を助けたり

人の役に立ったりするためなんです。

 

自分の好きなこと、得意なことを活かして

人を助けたり

人の役に立ったりできるように

しましょうね!

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージ【完璧な人はいない】

失敗したとき

「あっ しまった~」と思って

元気をなくしてないかな。

 

幼稚園に通っている皆さんは

経験していることが

まだまだ少なく

すぐにできることの方が少ないです。

 

うまくできる人を見ると

「すごいな」と思って

気後れすることがあるかもしれません。

 

うまくできている人も

はじめからできていたわけではありません。

 

みんなと同じように

失敗したことがあります。

 

みんなより、たくさん、たくさん

失敗したからできるようになったのです。

 

完璧な人なんていません。

 

たくさん失敗して

「できる」きっかけをつかみましょう!

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージ【”わかる”と”できる”】

サマーレッスンでは泳ぎの練習をしています。

 

バタ足の練習をしても

うまく進んでいく人もいれば

なかなか進んでいかない人がいます。

 

クロールの練習をしても

右手はうまく動いているけど

左手は水の中でしか動いていない人がいます。

 

頭の中では

「こう動かしたらいい」

「ああやって動かすんだ!」と

わかっていても

すぐには思う通りには動かすことができません。

 

何回も何回も練習して

はじめてできるようになっていきます。

 

「わかる」と「できる」は違うのです。

 

みんな練習を積み重ねて

わかったことができるようにしていきましょう!

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージ【正しい言葉】

一文字違うだけでも

印象が変わってしまう言葉があります。

 

例えば、「ヨロヨロ歩く」と「ヨチヨチ歩く」。

 

「ヨロヨロ歩く」は、

足がふらついていて、バランスを崩して倒れそうな

様子を表しています。

 

一方「ヨチヨチ歩く」は

歩幅もせまく、頼りなさそうに歩いている

様子を表しています。

 

ヨロヨロは大人には使うけど

ヨチヨチは大人に使う言葉ではなく

まだ歩き始めた赤ちゃんに使う言葉です。

 

似たような意味であっても

使い方が違っています。

 

同じような言葉がないか

本を見たり、友達と話したりしながら

見つけてみましょう!

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージ【食べる】

今年の夏は気温が高く暑い日が続いています。

 

気温が40℃を超えたと度々聞くことがあります。

 

40℃と言うと人間の体温を

はるかに超えています。

 

そして、気温が高くなると

冷たい飲み物が欠かせません。

 

しかし、冷たい飲み物ばかり飲んでいると

食欲が落ちてきます。

 

食欲が落ちてくると食べられる量が少なくなり

力が出なくなってきます。

 

そうならないためにも

冷たい飲み物を飲みすぎないようにして

食欲が落ちないように注意しましょうね!

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージ【どう考える】

この前の日曜日の夕方

幼稚園のとんがり帽子を西側から見上げると

東側に虹が出ていました。

 

様々な条件が整うと「虹」が見られるようになります。

その条件の一つが、晴れの合間に雨が降ることです。

そして、太陽も出ている必要があります。

 

雨が降ると、ジメジメしたり

濡れてしまったりして

あまり良い印象がないかもしれません。

 

だけど…雨が降るからこそ

きれいな虹を見ることができます。

 

どう考えるかで、雨に対する考え方が

変わってきます。

 

いろいろな見方をしてみると

面白いですね!

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆