プレゼント交換

一日、一日と年長児の卒園が近づいています。

今まで一緒に遊んでもらったことを思い出しながら、

大きな声で感謝の気持ちを込めて「ありがとう」と伝え

年少、年中児はメダルと冠をプレゼントしました。

年長児はお返しにそれぞれの思い込めて書いたメッセージ付きのメダルをプレゼントしました。

明日は笑顔で年長児を見送ることができるようにと、全園児で「卒園を祝う会」を行います。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

 

 

子どもたちへのメッセージ【一生懸命】

河川敷(年中)

年中児は、2日間に分かれて森松の河川敷に行ってきました!

 

到着すると、幼児たちは、「わ~い!ひろ~い!」と言って、元気に走り回っていました。

河原を歩いて進むと、菜の花や梅の花を見つけて、友達と一緒に「きれいだね~」と

春の訪れを身近に感じているようでした。

また、ボールや縄跳びを準備して行ったので、幼児たちは好きな遊びを楽しむ姿が見られました。

男児はサッカーに夢中!

ルールを知っている幼児が、「てをつかったらファウルやけん!」と伝えている姿もありました。

サッカーゴールは、なんと大きな看板!

幼児たちのアイデアに驚かされます。

女児は大きな木の枝をたくさん拾ってきて楽器にしたり、ままごとをするためのお家にしたりと遊びを発展させていました。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

今日の給食です!

上側が卵除去食、下側が通常食になります

子どもたちへのメッセージ【太陽の力】

謝恩会

卒園まで残り10日となりました。

今日は、年長児の役員の皆様が中心となり、謝恩会が開催されました。


 
跳び箱の秒跳びに始まり、

幼児たちのランドセルを背負ってのリレー

ダンシング玉入れ

合奏に合唱

どれもが心に残るものばかりです。

今日にいたるまで、みなさんが時間をとって、準備をしていただいたことだと思います。

本当にありがとうございました。
 

最後にはお伝えしていなかった幼児の鍵盤ハーモニカの演奏をしました。

幼児たちには、「9日に行う卒園を祝う会で年中、年少のみんなにプレゼントしよう」と伝えていました。

そのため、「今日、鍵盤ハーモニカの演奏する」と言っていた幼児は、ほとんどいなかったかなと思います。

発表会の後に練習を始めた「365日の紙飛行機」。

みなさんの心に残る曲になれば…と思います。

クラス役員の皆さま、保護者の皆さま、本当にありがとうございました!

今日の給食です!

 

上側が卵除去食、下側が通常食になります

跳び箱(年中)

年中児も跳び箱の練習を始めています。

 

走る

ロイター板に向かって踏み切る

ロイター板を使って跳び上がる

跳び箱に手をつく

腕を支点として体重移動する

跳び箱を跳び越える

着地する

 

たくさんの動作が積み重なって「跳び箱を跳ぶ」につながっていきます。

コツをつかんで、すぐに跳べるようになる幼児もいれば

コツをつかめなかったり、跳び箱に向かって走っていくのが怖いと感じる幼児もいます。

 

「どうしたら跳べるようになるか」と段数を変えたり、柔らかい素材の跳び箱で練習したりして

「跳び箱を跳んでみたい!」という思いを育てています。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

今日の給食です!

上側が卵除去食、下側が通常食になります

子どもたちへのメッセージ【啓蟄】