子どもたちへのメッセージ【どんなことがあったかな】

10月も今日が最終日です。

今月はどんなことがあったかな?

 

年長の皆さんは、国体の閉会式オープニングプログラムに出演しましたね。

これは、誰でもが経験できることではない

貴重な経験でしたね。

 

幼稚園では、お店屋さんごっこ、お祭りごっこ、運動会の練習などがありました。

思い出して、友達や先生とお話してみましょう!

大玉転がし(年中)

年中児は、運動会の団体競技で「大玉転がし」をします。

 

2人1組となってクラスカラーの大玉を転がしていきます。

ゆり組は緑色

ばら組は赤

なでしこ組は青

ひまわり組は黄

こすもす組はピンクです。

練習を始めたころは、まっすぐ進むことができず、
あちらへコロコロ、こちらへコロコロ…としていましたが、
転がし方をみんなで考え、上手になってきています。

どのクラスが優勝カップをとることができるかな?

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

今日の給食です!

上側が卵除去食、下側が通常食になります

子どもたちへのメッセージ【体調を整える】

天気がよくなってきたので

日中は動いていると汗ばむこともあるかもしれません。

 

そんなときに「あつい、あつい」とほったらかしにしていると

体が冷えてきて、体調を崩しやすくなります。

 

汗をかいたときには汗を拭きとり

温かい恰好をしておきましょうね!

 

また、体調を整える基本

手洗い、うがいは欠かさずしてくださいね!

ポールっちょ!運ぶっちょ!(年少)

年少児は、運動会でポール運びをします。

 

昨年度は3人一組でしたのですが、
今年度は2人でもできるのではないかと思い
2人一組でポール運びを行います。

はじめてポールを見たときには
幼児たちは驚いていました。

 

しかし、何回か練習をすることで
2人の行きもぴったり合って上手に運べるようになりました。

笑顔いっぱいで走る幼児たちの姿にご注目ください。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

本日の欠席状況について

10月27日(金)

体調不良による欠席 14名

溶連菌感染症による欠席 1名

 

10月26日(木)

体調不良による欠席 16名

溶連菌感染症による欠席 1名

 

10月25日(水)

体調不良による欠席 16名

 

10月24日(火)

体調不良による欠席 18名

 

10月23日(月)

体調不良による欠席 15名

子どもたちへのメッセージ【当たり前じゃない】

いつも食事が用意されている。

幼稚園に行く準備がされている。

遊びに連れて行ってくれる。

 

お家の人、幼稚園の先生、地域の人たちが

みなさんのことを思い

してくださってくれていることは

当たり前なことではありません。

 

当たり前だと思っていると

不平不満、文句、横柄な態度が出てきます。

 

当たり前だと思わず

「ありがとう」と感謝の言葉を伝えましょうね。

砥部公園(年中)

年中児は、園外保育で砥部公園に出かけました。

今日は、久しぶりに雲一つない青空が見られ、秋晴れの一日でした。

幼児たちも、「今日は園外保育」と楽しみにしている様子が感じられました。

砥部公園には、丘の上に長いすべり台が2つあります。

このすべり台が人気で、すべってはのぼり、すべってはのぼりを

繰り返している幼児がたくさんいました。

また、木や花など自然が身近にある公園ということもあり

木の実や虫などを見つける幼児もいました。

落ち葉を拾って「はっぱのシャワー」を楽しんでいる幼児もいました。

天候に恵まれたことで、たくさん遊ぶことができ

公園から園に帰るバスの中では、すやすやと寝息も聞こえてきました。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

 

子どもたちへのメッセージ【協力】

「わっしょい、わっしょい」と

幼稚園の中では、毎朝「おまつりごっこ」が続いています。

おみこしは、一人では持てないので友達を誘って遊んでいますね。

 

遊びの中では、一人だけでは

なかなかできない遊びもありますね。

一緒に遊ぶ友達がいるからこそ

おみこしも担ぐことができています。

 

一人では運べないものも、友達となら運べたり

一人では難しかったことが、友達と協力することで実現できたり

自分では思いつかなかった、面白いアイデアを知ることができます。

 

ワクワク楽しんでいると

新しいこともたくさん思いつきます。

もっと楽しいことを見つけるんですね。

 

今日も友達と協力して遊ぶことを楽しんでくださいね。

職場体験学習

今日、明日と砥部中学校の皆さんが、職場体験学習で来園しています。

 
幼児たちは、中学生を見つけると、「いっしょに遊ぼう」と積極的に声をかけてかかわっていました。
 
ブロック遊び、ドミノ遊び、鬼ごっこなど幼児たちとかかわることで
中学生のみなさんも少し緊張がやわらいだようでした。
逆立ち歩きや鍵盤ハーモニカの演奏をしている姿を見て
「がんばれ」「できるよう」と励ましている姿も見られました。
 
職場体験学習をきっかけに、
幼稚園教諭や保育士を目指す学生の皆さんもいらっしゃいます。
 
中学生の皆さんにとって
「幼稚園に来てよかったな」と思ってもらえるように
明日も幼児たちと共に過ごしたいと思います。
いつも読んでいただき、ありがとうございます☆