子どもたちへのメッセージ【コツコツ続ける】

はじめは、ほんの少しのことでも

積み重ねていくことで

いつか、大きなものになっていきます。

 

目の前に空のコップがあり

そこに1滴ずつ水が落ちていくと

次第に水かさが増していき

いつかは満水になり

コップから水があふれるときがやってきます。

 

人の努力も同じで

1回や2回やってみても

すぐには結果はでないことが多いです。

 

コツコツと積み重ねていくことで

自分の中にあるコップに

少しずつ水がたまっていくのです。

 

だから…

結果がでない、できなかったとしても

そのことで落ち込むのではなく

「今日もがんばれた!」ということに

目を向けて喜ぶようにすることです。

 

そうすることで、楽しみながら

続けられるようになっていきます。

 

今日は、どんなことがんばれたかな?

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

新聞紙のシャワー(ゆり)

新聞紙を使っての遊びです。

マントに見立てて走り回ったり

お布団にして寝転んだりした後

最後に、みんなで新聞紙を切ったり、ちぎったりしていきました。

その新聞紙を、箱の中に集めて、「新聞紙のシャワー!」

頭の上から、新聞紙が降ってくると、歓声があがっていました!

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

今日の給食です

上側が卵除去食、下側が通常食になります

子どもたちへのメッセージ【姿勢を正す】

姿勢は私たちの体調を整えてくれます。

 

姿勢が崩れていると

体のどこかに負担がかかり

知らず知らずのうちに疲れています。

 

小さな皆さんには

すぐには影響がないけど

毎日続けていると

体のどこかが痛くなってくるときがやってきます。

 

そうなってしまうと

なかなか痛みがとれません。

 

「きちんとしとけばよかった…」と

思ってからでは遅いのです。

 

はじめは少しの時間だけでも大丈夫です。

 

はじめは、正しい姿勢でいると

「しんどいな…」と感じるかもしれないけど

続けていると、身についていきます。

 

正しい姿勢を無意識にできる時がやってきます。

 

そして、正しい姿勢でいると

どんなことも集中してできるようになります。

 

正しい姿勢で何分いられるかな?

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

あなぐら

つくし組とすみれ組の間にある「あなぐら」。

この中で、どんな遊びをするのかなと幼児たちを見ていると

かけまわったり、すべたり、寝転んだりして遊んでいます。

 

幼児にとって「適度な広さ」なので、

かけまわりながら、反対側に跳び越えたりする姿も見られます。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

子どもたちへのメッセージ【素直な人】

同じように取り組んでいても

ぐんぐん伸びていく人と

そうでない人がいます。

 

その違いはどこに表れるかというと

「はい」の返事です。

 

どんなときも

「はい」の返事ができる人は

「こうしてみたら」という

アドバイスがあった時に

素直に受け入れることができる人です。

 

一方、返事より先に

「でも…」「だって…」など

言い訳をしている人は

素直に人の意見を聞けないので

せっかくいいアドバイスがあっても

気づくことができません。

 

「はい」の返事は素直さの表れです。

 

どんなときも、「はい」の返事ができる人が伸びていきます。

 

今日は、何回「はい」の返事ができたかな?

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

ボールプール

大きさ、素材、固さなど、ボールの種類はたくさんあります。

ボールプールにあるボールは

幼児の手になじみ、つかみやすく、にぎりやすい、木製のボールです。

 

壁には、ボールを投げ入れる「的」があります。

○や△、□など形は様々です。

的がなければ、ボールプールの中に入って遊ぶだけですが

的があることで、ボールを手に取り、投げて遊んでいます。

 

高い場所、穴が小さな場所は難易度が高く、

なかなか入りません。

 

何回も何回も挑戦して、入った時には、「やった~!」と喜んでいます。

 

投げて遊ぶだけでなく、寝転んだり、滑り台の上から転がしたりして遊ぶ姿も見られます。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

今日の給食です

上側が卵除去食、下側が通常食になります

子どもたちへのメッセージ【名前を呼んであいさつをする】

あいさつをする時に

どんなことを意識しているかな

 

笑顔であいさつをする

大きな声であいさつをする

自分から先にあいさつをする

 

どのあいさつであっても

あいさつをしてもらった人は

嬉しく感じるでしょう。

 

もっと相手を喜ばせるには

あいさつをする時に

名前を付け加えることです。

 

「○○くん、おはよう!」と

名前を呼ぶことで

自分にあいさつしてくれているということが

明らかになります。

 

また、名前を呼ばれると

特別な感じがします。

 

誰であっても、「自分だけ特別」は嬉しいものです。

 

今日は、何人の名前を呼んで

あいさつできるかな?

 

楽しいから笑顔になるのではなく

笑顔だから楽しくなります!

 

今日もニッコリ笑顔で一日過ごしましょうね!

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

松山市からのお知らせ(5歳児相談の受付終了について)

平成30年5月から申し込みを開始した5歳児相談ですが

当初の想定以上の申し込みがり、今年度の受付を終了したと連絡がありました。

 

今後、5歳児相談を希望される方については

相談内容をお聞きした上で、他の相談機関や保健所で実施している

発達相談などを紹介していただけるということです。