こいのぼり(年中・年長)

年中児、年中児は、こいのぼり制作をしています。

 

年長児は、銀天街に飾られる「こいのぼり」の塗り絵をしました。

ウロコの色を一つ一つ変えてカラフルにしたり

鯉のぼりの周りにも絵をかいたりする幼児がいました。

年中児は、ハサミを使っての制作です。

画用紙を動かしながら、上手に切り取っていました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

ゆきだるま(つくし)

つくし組の2月の壁面は「ゆきだるま」です。

 

実物を見る機会はなかなかないため、

絵本を見て、想像を膨らませて作り始めました。

 

今日のメッセージは、『認める』です。

 

一生懸命取り組んでいても

失敗することは誰にでもあります。

 

失敗すると、ダメなところばかりに目がいき

落ち込んでしまう人がいるかもしれません。

 

そうなると、あきらめてしまったり

やる気が出てこなかったりします。

 

失敗したときにも、よかったところがあります。

よかったところを見つけて

次にがんばる意欲につなげていきましょう。

 

一方、うまくいったときには、

うれしくて喜びたくなります。

 

喜んだ後には、

「もっとよくするにはどうしたらいいかな」と

振りかってみましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

 

お面が完成したよ(ゆり)

節分が来週となり、各クラスのお面も続々と完成しています。

 

絵の具で色をつけた、顔、髪の毛、角を貼りつけます。

 

貼り付けるために、のりを塗っていると…

「ゆびがあかくなった!」と

のりを塗ったところの絵の具がついたようでした。

のりで貼りつけ乾かした後に、表情を描きました。

 

幼児らしく、笑っていたり、柔らかい表情をしたりした鬼が多かったです。

 

今日のメッセージは、『集中する』です。

 

何かに取り組んでいる時に、頭の中で他のことを考えていることはないかな。

 

そうすると、目の前でやっていることを

時間がかかってしまったり

間違ってしまったりしてしまいます。

 

そうならないためにも、

制作をしている時なら「ここにのりをつけよう!」

ワークをしている時なら「これは、〇っていう字」「ここをていねいにかこう」

体操をしている時なら「てぶみを◎歩しよう」

など、今していることを考えるようにしてみよう!

 

続けていると、自然と集中力が身に付きます!

表紙づくり(さくら)&壁面制作(まつ)

【さくら組】

年長児のこもど2月号の表紙は、制作になります。

冬らしく、「雪だるま」と「氷の結晶」を折り紙で作りました。

台紙に貼り付け、その周りに絵を描きました。

 

【まつ組】

2月の壁面制作をしまいした。

温泉につかっているところを作っているようです。

最後まで読んでいただき、ありがとございます☆

お面作り~色付け~(ばら)

ばら組では、白画用紙に描いた「お面」のパーツに色付けをして、

ハサミで切りとり、貼り合わせていきました。

あとは、顔を描いて完成です!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

 

表紙づくり(うさぎ)

【うさぎ】

うさぎ組の次号のこもどの表紙は、幼児たちが制作したものになります。

2月号ということもあり、「節分」にちなんだ表紙です。

【年中児】

発表会で披露する「桃太郎」の劇。

 

会場で大きな声を出すことができないため

セリフを録音し、その音声に合わせて練習をしています。

 

【年長児】

一人ひとりが、「できるようになりたい」と練習をしています。

また、発表会では、みんなで披露する場面の練習も始めています。

 

今日のメッセージは、『応援する』です。

 

以前であれば当たり前にできていた、声を出しての応援。

制約があるために、今はなかなかできません。

 

だからと言って、応援できないわけでありません。

 

手拍子したり、拍手をしたり

そばにいる時には、そって背を押してあげたり

応援する方法はあります。

 

応援は大きな力になります。

自分のためだけでなく、友達の応援もしていこう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

お面を作る前に(まつ・たけ)

年長児は、廃材を使って、鬼のお面を作ります。

 

そこで、どんなお面にするかを、自由画帳に描きました。

描いた後に、廃材を机に並べ、何をどう使うかを考えました。

 

かわいらしい鬼、泣き虫鬼、子どものような鬼、カラフルな鬼など

様々なお面ができそうです!

 

【たけ組】

 

【まつ組】

 

今日のメッセージは、『目には見えなくても』です。

 

気温の低い冬が続いています。

どんなに寒い時でも、植物は次への準備をしています。

 

「何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばす。」と言われます。

目には見えなくても、しっかりと根を伸ばし

芽を出し、花を咲かせる準備をしているんです。

年中児が植えたチューリップの球根から、芽が出始めました。

「まだ、でてない」と言っている友達もいたけど、大丈夫。

時間はかかっても、芽が出てきますよ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

 

鍵盤ハーモニカ(たんぽぽ)&制作(れんげ)

たんぽぽ組の、鍵盤ハーモニカの練習の様子です。

 

練習を始める前に、音楽に合わせてドレミ体操をします。

 

鍵盤ハーモニカに触れる前に、どの指で鍵盤を押さえるかを確認して、練習スタートです。

1音ずつ確認しながら鍵盤を押さえることから始まり

今では、スムーズに指が動く幼児も増えてきました!

 

れんげ組では、お部屋に飾る『壁面制作』をしました。

 

2月の壁面は「手袋」にすることに決まり、

画用紙に印刷してある手袋にクレヨンで好きな柄を描いていきました。

 

描いた後には、絵の具で色をつけて『はじき絵』をします。

 

けいおう学習発表会の練習をしています。

 

プレ年少のうさぎ組の幼児たちは、

曲に合わせてマラカス、スズを使って踊ります。

 

曲が流れると、ピョンピョンと楽しそうに跳びはねていました!

年少児も、ホールを使っての練習を始めています。

ポーズもかっこよく決まっています。

こちらは、おなじみのキューピー人形。

劇中に登場します!

 

今日のメッセージは、『やる気になるしぐさ』です。

 

「しぐさ」や「動作」は知らず知らずのうちにクセになっています。

そのしぐさや動作によって、

やる気になったり

やる気がなくなったりします。

 

例えば、

肩を落として、背中を丸くして、うつむくと

やる気は出てこないですね。

 

一方、

胸をはって、背筋を伸ばして、笑顔になると

自然とやる気が出てきます。

 

しぐさ、動作を意識してみましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

プレゼント作り(年長)

年長児が作った『こいのぼり』が完成し、ホールに飾りました。

 

登園してきた幼児たちは、こいのぼりを見つけると

「あっ、こいのぼりや」

「ぼくのは、あそこにある!」

とうれしそうに教えてくれました。

5月の第2日曜日は、『母の日』です。

幼児たちは、お母さんへのプレゼントの制作をしています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

青森からの贈り物

青森県のりんご組合さんから、松山市の私立幼稚園に『りんご』をいただきました。

 

りんごの個数に限りがあるため、各園順番となるのですが

今年度は、慶応幼稚園の順番でした。

 

一人1個ずつでしたが、お味はどうだったでしょうか?

また、2月になると『節分』があります。

 

そこで、鬼のお面作りをしています。

年長児は、材料、大きさなどすべて自分で考えて作りました。

 

お面としてつけようとする、重すぎて落ちてしまうものもありました。

 

どんなこともやってみるからこそ、気づくことができます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆