おんがくdeあそぼコンサート

今日は、年長児が「おんがくdeあそぼコンサート」に行ってきました。

 

「おんがくdeあそぼコンサート」はテレビ愛媛が企画し

愛媛県私立幼稚園PTA連合会、愛媛県私立幼稚園協会が主催で行われました。

 

中予地区の幼稚園13園、計1400名の幼児が参加しました。

 

幼児に馴染みのある曲を

トランペット、ユーフォニアム、トロンボーン、ピアノで演奏してくださりました。

 

「パプリカ」の曲が流れ始めると、大合唱でした。

本日は

体調不良による欠席 6名

でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます☆

防災センター(さくら・まつ・たけ)

年長のさくら組、まつ組、たけ組の幼児が

松山市防災センター、松山中央消防署を訪れました。

 

防災センターでは、防災に関する動画を見せていただきました。

 

火事の要因として、

幼児に関係するものとして挙げられるのは「火遊び」です。

日常は、マッチやライターを使う機会は少ないかもしれませんが

花火をすることはあるのではないかと思います。

 

花火をする時には

・大人と一緒にすること

・燃えるものを近くに置かないこと

・水を入れたバケツを用意すること

を教えていただきました。

動画を見た後は、避難体験をしました。

非常灯をたよりにしながら、

実際に煙の出る部屋を通って避難をしました。

 

園で行う避難訓練とは異なり

煙があることで、見えにくくなることを体験しました。

 

続いては、消火栓を使って体験です。

モニターに映し出された火事に向かって、

放水して消火する体験を行いました。

 

中央消防署では、消防士の皆さんが

消防車についての説明をしてくださりました。

 

男児は、興味をもっている幼児が多く、

消防士の皆さんに、質問をしていました。

 

また、見学をしている途中に、出動要請があり

救急車の出動場面を見ることができました。

本日は

体調不良による欠席 4名

でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます☆

東垣生公園(つくし・すみれ)

昨日に続き、つくし組・すみれ組の幼児が、東垣生公園に園外保育に行ってきました。

 

松山空港に近い公園ということで、

公園の上空を飛行機が通過する時には

大きな音が聞こえ、間近に見ることができます。

 

今日は、公園で遊び始めてすぐに

上空を飛行機が通過していきました。

 

はじめは運転手のおじちゃんに手伝ってもらっていたブランコも

途中からは自分でやってみようと挑戦していました。

 

また、木の枝、落ち葉、コスモスの花を使って

砂場で「ケーキ🎂」を作って楽しんでいました。

本日は

体調不良による欠席 9名

流行性耳下腺炎による欠席 1名

アデノウイルス感染症による欠席 1名

 

最後まで読んでいただきありがとうございます☆

東垣生公園(たんぽぽ・れんげ・すずらん)

今日は、年少のたんぽぽ組、れんげ組、すずらん組が

東垣生公園に園外保育に行ってきました。

 

松山空港の近くにあり

飛行機の離着陸が見える公園です。

 

「ひこうきがみえるかな」と

ワクワクしながら公園に向かいました。

 

今日は海の方から離着する飛行機が多かったのですが

お弁当を食べているときに

みんなの真上を飛行機が通っていきました。

 

「おおきかったね」

「おとがすごかった」など

飛行機を間近で見られて興奮していました。

本日は

体調不良による欠席 8名

流行性耳下腺炎による欠席 1名

アデノウイルス感染症による欠席 1名

 

最後まで読んでいただきありがとうございます☆

本日の園外保育について

本日、5月31日の年中児の園外保育についてのお知らせです。

園外保育に行く準備をして登園をお願いいたします。

10時までに雨が降るようであれば、延期となります。

よろしくお願いいたします。

 

※ 雨が降り始めたため、本日の園外保育は取りやめとしました。

日程を変更して実施する予定です。

砥部焼きの絵付け(年長)

年長児は、砥部焼き観光センター炎の里に砥部焼きの絵付けに行ってきました。

まず、観光センターの方から、絵付けで注意することを伺いました。

お話を伺った後、幼児たちに質問がないか尋ねたところ

「茶色液がどうして、焼くことでどうして色が変わるのか」という質問がありました。

いよいよ、絵付けの始まりです。

いつのとは違った筆に、戸惑いながらも慎重に描いていました。

絵付けが終わった後には、工房を見学させていただきました。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

防災センター(さくら・うめ)

昨日に引き続き、今日は、さくら組、うめ組が防災センターに行って来ました。

 

防災センターでは実際に煙が出る部屋からの避難を行いました。

火災が起こった時に、煙が出ると、まず天井に上がっていくこと、

天井に当たった後には徐々に煙が下がってくること、

そして、80cmより下には煙が下がってこないので

下にしゃがんで進んでいくことを教えていただきました。

 

また、避難するときにハンカチがない時には

上着を使って口と鼻を押さえるとよいということでした。

いつも読んでいただき、ありがとございます☆

防災センター(まつ・たけ・もも)

年長児が、松山市防災センターに行ってきました。

防災センターでは、動画を見て、火事の恐ろしさについて学びました。

 

火事の原因として多いのは

・たばこの火の不始末

・ストーブからの引火

・料理からの引火

・寝たばこ

・火遊び

だということを教えていただきました。

続いて、消火体験を行いました。

火事を見つけたときには、ます「火事だ!」と大きな声で叫びます。

それから、近くの消火器を使って消火を行います。

実際に、画面に向かって、放水しての消火体験を行いました。

また、隣接している消防署の見学をさせていただきました。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

東垣生公園(たんぽぽ・れんげ・すずらん)

今日は、年少のたんぽぽ組、れんげ組、すずらん組の幼児が

東垣生公園に園外保育に行っていきました。

 

東垣生公園までの道路が整備され

到着するまでの時間が以前より短くなっています。

 

今日の日中は11月とは思えない暖かさでした。

11月の園外保育で、これほど暖かく、半袖でも遊べたことは

今までにはなかったかな…と思います。

 

お天気のおかげで、汗をかきながら、たくさん遊ぶことができました。

また、東垣生公園が松山空港から近いこともあり

離着陸するために、公園の上空を通過する飛行機を間近で見ることができました!

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

 

砥部公園(年中)

年中児が、砥部町にある陶街道ゆとり公園に園外保育に行ってきました。

今日から11月になりましたが、お天気に恵まれ、公園で遊んでいると暑く感じるほどでした。

 

公園に到着すると、丘をのぼり、なが~い滑り台を何回も何回も繰り返し滑っていました。

また、桜の木の葉が紅く色づき、舞い落ちている葉を拾ったり

どんぐりを探して見つけたりしている幼児もいました。

 

屋外に出て、秋を感じる一日となりました。

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆