プレゼント作り

分散登園も2週目に入っています。

 

現在は、クラスを2つに分けて、空いている教室も使って保育を行っています。

 

年少児も、少しずつ落ち着き、活動に取り組んでいます。

 

今日は、プレゼントつくりをしていました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

サーキット遊び

年少児は、サーキット遊びをしています。

 

 

「クネクネ一本橋の上をバランスを取りながら歩く」

 

「とび石からとび石へとジャンプする」

 

「ハイハイでトンネルをくぐる」

 

など、様々な動きができるようにしています。

また、中2階から1階への滑り台が大人気。

「滑ってはかけのぼる」を何回も繰り返していました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

令和2年度入園式

令和2年度の入園式を行いました。

 

県内での新型コロナウイルス感染者が増えてきてこともあり

今年度は、参加する人数に制限を設けました。

 

お子さまの晴れ姿を間近でご覧いただけなかった方には、

本当に申し訳なく思います。

 

お子さまの園での様子をご覧いただけるよう

早く収束することを祈りばかりです。

 

年長児が育ててきたチューリップが歓迎してくれているようです。

 

クラス担任の教師は、入園した皆さんが元気に登園してくるのを心待ちにしています。

来週から、一緒に園生活を送りましょうね!

最後まで読んでいただきありがとうございます☆

巧緻性

「巧緻性」という言葉があります。

 

巧緻性とは、「手先の器用さや指先を上手に使う力のこと」を言います。

 

手先や指先を使うことで身についていきます。

 

はじめから、手先が器用な人、指先を使うのが上手な人はいません。

 

繰り返し使うことで巧緻性が身についていきます。

 

園で行う「ハサミを使った制作」も巧緻性をつける活動の一つです。

 

初めは、ハサミを使うことが危なく感じることもありました。

 

今では、上手に扱うことができるようになってきています。

本日の欠席は

体調不良による欠席 10名

インフルエンザによる欠席 3名

溶連菌感染症による欠席 3名

りんご病による欠席 1名

でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

東垣生公園(つくし・すみれ)

昨日に続き、つくし組・すみれ組の幼児が、東垣生公園に園外保育に行ってきました。

 

松山空港に近い公園ということで、

公園の上空を飛行機が通過する時には

大きな音が聞こえ、間近に見ることができます。

 

今日は、公園で遊び始めてすぐに

上空を飛行機が通過していきました。

 

はじめは運転手のおじちゃんに手伝ってもらっていたブランコも

途中からは自分でやってみようと挑戦していました。

 

また、木の枝、落ち葉、コスモスの花を使って

砂場で「ケーキ🎂」を作って楽しんでいました。

本日は

体調不良による欠席 9名

流行性耳下腺炎による欠席 1名

アデノウイルス感染症による欠席 1名

 

最後まで読んでいただきありがとうございます☆

東垣生公園(たんぽぽ・れんげ・すずらん)

今日は、年少のたんぽぽ組、れんげ組、すずらん組が

東垣生公園に園外保育に行ってきました。

 

松山空港の近くにあり

飛行機の離着陸が見える公園です。

 

「ひこうきがみえるかな」と

ワクワクしながら公園に向かいました。

 

今日は海の方から離着する飛行機が多かったのですが

お弁当を食べているときに

みんなの真上を飛行機が通っていきました。

 

「おおきかったね」

「おとがすごかった」など

飛行機を間近で見られて興奮していました。

本日は

体調不良による欠席 8名

流行性耳下腺炎による欠席 1名

アデノウイルス感染症による欠席 1名

 

最後まで読んでいただきありがとうございます☆

鍵盤ハーモニカ

「はやくしてみたいな~」と

鍵盤ハーモニカの練習がはじまることを

心待ちにしていた年少児たち。

 

鍵盤ハーモニカのケースを始めて開けたときには

「わ~」と声を上げる幼児もいて

まるで宝箱を開けるようでした。

 

「息を吹き込み、鍵盤を押すと音が出る」

という練習から始め

ド・レ・ミの鍵盤の位置を覚えながら

音を出すことを楽しんでいます。

 

鍵盤ハーモニカが

上手になるより、大好きになってほしいなと願っています。

本日は

体調不良による欠席 12名

流行性耳下腺炎による欠席 1名

でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます☆

砂場遊び

幼児たちの好きな遊びの一つが「砂場遊び」です。

 

「スコップを使ってバケツに砂を入れる」

見た目は同じようでも、

幼児たちが頭の中で考えていることは

一人ひとり違っていたりします。

 

また、年少児は、砂場で遊んでいても

共感しながら遊んでいるというより

自分のしたいことをしているということが多いです。

 

そんな中で、楽しそうにしている友達に話しかけ、

一緒にやってみることで「共感」が生まれ

遊びが少しずつ変化していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

運動会練習(年長、年少)

運動会まで、残り1週間となりました。

 

1学期に、少しずつ練習をしていましたが、

幼児たちがどれくらい覚えてくれているか…と心配なところもあります。

 

今日は、愛媛県総合運動公園体育館で、年少児、年長児が練習を行いました。

 

こちらは、年少児のダンスの様子です。

クラスごとに円になって踊ります。

幼児が手に持つ「ポンポン」はクラスカラーとなっています。

 

年長児の鼓隊の様子です。

鍵盤ハーモニカをの幼児にも、ちょっとした振り付けがあります。

そして、組体操。

整列の素早さはさすが年長児!と思わせてくれます。

組体操を締めくくる「一本橋」

クラスごとに一本橋を作ります!

   

最後までよんでいただき、ありがとうございます☆

東垣生公園(たんぽぽ・れんげ・すずらん)

今日は、年少のたんぽぽ組、れんげ組、すずらん組の幼児が

東垣生公園に園外保育に行っていきました。

 

東垣生公園までの道路が整備され

到着するまでの時間が以前より短くなっています。

 

今日の日中は11月とは思えない暖かさでした。

11月の園外保育で、これほど暖かく、半袖でも遊べたことは

今までにはなかったかな…と思います。

 

お天気のおかげで、汗をかきながら、たくさん遊ぶことができました。

また、東垣生公園が松山空港から近いこともあり

離着陸するために、公園の上空を通過する飛行機を間近で見ることができました!

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆