戸外でうたおう♬

毎週お伝えしている、年長児の朝顔の様子です。

 

何本も蔓が伸びている鉢が増えてきました。

 

蕾ができそうかな…と感じる鉢もあります。

 

来週あたりには、朝顔の開花が見られそうです。

 

先週までの様子はこちらから 朝顔

 

愛媛では、新型コロナウイルス感染症が落ち着いていますが

まだまだ制限がある中での保育が続いています。

 

そんな中で、みんなが揃って歌をうたう時には屋外でするようにしています。

 

まつ組の幼児たちは、流れてくる音楽に合わせて、

歌詞カードを見ながら歌いました。

 

室内であれば、壁に貼ることができるのですが

屋外で間隔を取って歌うために、

一人ひとりに歌詞を印刷して渡しました。

 

下を向いてしまうと声が出にくくなるので

歌詞カードが自分の正面に来るように持つように伝えました。

 

歌う機会が少ないため、声が出しづらい箇所もありましたが

歌をうたえることがうれしいようでした。

芝生広場では、自分たちで考えながら遊んでいる姿が見られます。

 

ゆり組の幼児たちは、

フラフープがあるとフープの中に入って「電車ごっこ」をしたり

築山にのぼって「フープ転がし競争」をしたりしています。

 

道具がないと、どんな遊びをするのかと思い

今日は、芝生広場には道具がありませんでした。

 

すると、フープなしで電車ごっこをしたり

築山を滑ったり、転がったり

「お~い!〇〇ちゃん!」「なぁに~!」と

声を掛け合ったりして遊ぶ姿が見られました。

たんぽぽ組の幼児たちは、「アンパンマンパソコン」と名付けた50音表を使って

ひらがなを覚えています。

 

絵を見て「ありの”あ”」「いるかの”い”」のように、読みながら覚えています。

 

覚えられた文字には〇をつけ、〇印が増えるとうれしそうにしています。

 

すると、もっと〇をもらおうと、がんばって覚えようとしています。

 

少しずつ覚えていきましょうね!

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 3名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

芝生広場

芝生広場では、いろいろな遊びが行われています。

 

ひまわり組の幼児たちに、人気なのは「リレー」と「ボール遊び」です。

築山の周りを走ったり、

築山の上からボールを転がしたり、

サッカーをしたりして遊んでいます。

また、フラフープも上手な幼児が増えてきました。

 

自分たちでルールを作って遊んだり、チーム分けをしたりして遊んでいて成長を感じます。

 

最近では、トンボが飛んでいます。

「あっ、ギンヤンマ!」とある幼児が見つけると、捕まえようとみんなで追いかけていました。

つくし組の体操の様子です。

 

年中組や年長組が体操しているのを見ていたので、

自分たちが始めると、張り切って取り組んでいます。

 

「開脚よ~い!」で足の指先をつかみ

「アザラシ」のポーズも上手にできています。

 

また、柔軟体操の前に、ジャンプをします。

その時に、足裏全体を床についてしまう幼児もいます。

ジャンプをする時には、足の指だけをいて「ピョンピョン」と跳ぶ練習をしています。

 

ジャンプは、走ったり、跳び箱をしたりするときにも必要です。

ジャンプをするだけであれば、せまい場所でもできます。

ご家庭でも、お子様と一緒に「ピョンピョン」とジャンプの練習をしてみてください。

もも組の、ワークをしているときの様子です。

 

ワークを始める前に、

「お腹と机の間」「背中と椅子の間」に握り拳が1個入ること

床に足裏がつくこと

を確認しています。

 

正しい姿勢を保つことで、集中して取り組めているように感じます。

 

ワークでは、簡単な計算にも取り組んでいます。

おはじき等を使って、目で見て数えて、分かるような工夫もしています。

 

わからないとたのしくないですが、

「わかった!」「できた!」を経験すると楽しくなってきます。

 

幼児の「できた!」を大切にしながら、幼児に寄り添って関わっていきます。

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 4名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

制作

6月の第3日曜日は「父の日」です。

 

なでしこ組では、お父さんへのプレゼント作りをしました。

 

プレゼント作りの前に、お父さんについて質問してみました。

 

「いっしょにあそんでくれる。」

「いつもおふろ、いっしょにはいるんよ。」と答えてくれました。

 

話をしている幼児の表情を見ていると

「だいすき💛」という気持ちが伝わってきました。

 

今日は、紙皿にマーカーで色付けをしたり、絵を描いたりしました。

 

「にじいろにしよう」

「ハートかこう」と

友達と話をしながら楽しそうにしていました。

 

幼児の素敵なプレゼントを楽しみにお待ちください!

今年は、早くも梅雨入りしています。

 

「雨がたくさん降るからお外で遊べなくなるね」と伝えると

「あめがふったら、はっぱ🍃がげんきになるね。」

「かたつむり🐌やカエル🐸がたくさんでるよ。」と

梅雨のことを否定的ではなく、肯定的に捉えられる幼児が多くいました。

 

まつ組では、幼児の話にも出てきた『ぴょんぴょんカエル』を折り紙で折りました。

 

折り方によって、出来上がったときのカエルの跳び方が違ってきます。

「しっかりとアイロンをすること」を伝えると、

一つ一つ丁寧に折っていました。

 

折り進めていくと、だんだん小さくなってくるので難しくなってきます。

「半分」「ななめ」「広げる」などいろいろな折り方を繰り返すことで

器用になり上手になってきます。

 

出来上がった幼児は早速カエルを飛ばしていました。

誰が一番遠くまで跳ばせるか競争したり、

障害物を置いて跳び越えさせたりしていました。

 

 

梅雨入りしましたが、今日は青空が広がっていました。

 

すずらん組は、戸外遊びをしました。

 

クラスのみんなが一緒に遊ぶためには、ルールが必要です。

〇 すべり台は階段からのぼって滑ること(すべり台を下からのぼらない)

〇 砂場の砂を友達の方に投げないこと

〇 砂場のバケツやスコップを独り占めしないこと

を伝えました。

 

「すべっている時に、友達がのぼってきたらどうなるかな?」と実際にやってみると

「あぶない」「けがする」「すべれない」と

幼児たちから返事がかえってきました。

 

ルールを伝えることで、ルールを守ろうとする姿が見られます。

しかし、砂場道具などの取り合いは起こります。

そういう時には、様子を見ながら、先生が間に入るようにしています。

友達との思いがぶつかることも、幼児にとっては必要な経験です。

遊びの中で、たくさんの経験を積み重ねていってほしいと思います。

 

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 10名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

入園写真

今日は、年少児の入園写真の撮影をいました。

 

当初は、4月の下旬に予定していましたが、

緊急事態宣言が発出されていたために延期になっていました。

 

つくし組では、幼児たちが登園すると

いつもは体操服に着替えていることもあり

「きょうは、きがえないんよね。」

と確認する幼児もいたり

「かみのけかわしくしてもらったんよ。」

とうれしそうに話す幼児もいたりしました。

 

また、担任の先生がいつもとは違う服装に着替えると

「せんせい、かわいいふくになったね」と言う幼児もいました。

 

撮影するためにひな壇に並ぶと

ポーズをとってみたり、恥ずかしくなりふざたりする姿も見られました。

 

泣いたり逃げたりする姿はなく、思い出に残る入園写真の撮影ができました。

たけ組の幼児は、第3グランドに遊びに行きました。

 

グランドの上に、道路をかいて、その上を三輪車で進んでいったり

すれ違う友達に「やっほ~!」と手を振ったりする幼児もいました。

 

鬼ごっこをしている幼児も多く、

遊具を使って、考えながら巧みに逃げる幼児もいました。

 

ひまわり組の幼児は、戸外遊びをしました。

 

芝生の築山を滑ったり、走ったり、玉入れをしたりして遊んでいます。

 

「でんしゃごっこしよ~」とフラフープをつなげて

「えんそくいきますよ~!」と楽しそうに通路や芝生の上を歩いていました。

 

「投げる」という機会が少ないこともあり

戸外遊びのときには、玉入れができるようにしています。

 

玉が入ったっ時には

「はいった~!」とうれしそうにしています。

 

こういった成功体験が、幼児のやる気につながり

またやってみようという気持ちにつながっていきます。

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 3名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

凧あげをしたよ!(ゆり・ばら・ひまわり)

お正月明けということもあり、

ばら組の幼児は、レジ袋をつかって「凧」を作って持ったばら組の幼児たち。

 

早速、凧を手にして、第3グランドに行ってきました。

「とぶかな~」と、早く凧あげをしてみたくてウズウズしているようでした。

到着すると…凧を手にして走り回っていました。

ゆり組、ひまわり組の幼児たちは、遊具や三輪車、ボール遊びをしました。

三輪車は数に限りがあります。

そのため、「ぼくがさきやった」「わたしよ!」と三輪車の取り合いになることがあります。

年中の3学期になってきたこともあり、『どうするかな?』と保育者はすぐに手助けをせずに見守ります。

そうしていると、順番を決めたり、

前から引っ張ったり、後ろから押したりと

自分たちで考えて遊んでいる姿が見られました。

今までの体験の積み重ねで、自分たちで「どうしたらいいか」を少しずつ考えられるようになってきています。

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

かけっこ&戸外遊び(なでしこ・こすもす)

年中のなでしこ組、こすもす組は、お天気が良いこともあり、第3グランドに行ってきました。

第3グランドまでは、幼稚園バス🚌に乗って行きました。

短い時間であっても、お歩きコースの幼児にとっては、

幼稚園バスに乗れることが嬉しいようです。

 

第3グランドに到着して、ランニングをした後に「かけっこ」をしました。

最後まであきらめずにがんばっていました。

かけっこの後には、三輪車や遊具、サッカーやドッチボールなど

自分がしたい戸外遊びをしました。

一緒に遊びたい友達を誘いあって遊ぶ姿が見られました。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

お出かけ(うさぎ)

うさぎ組の幼児たちは、園バスに乗って、第3グランドに行ってきました。

クラスのみんなで乗るバスは楽しいね♪

ワニさんのすべり台で遊んだり、

三輪車に乗って遊んだりしました。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

水遊び(年中)

気温が30℃を越える暑い一日となりました。

少しでも涼もうと年中児が、午後から水遊びをしました。

足を水につけたり、手を洗ったりだけですが、少しは涼めたのではないかなと思います。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

シャボン玉遊び(年長)

気温が高くなってくると、冷たい水に触れたくなります。

幼稚園では井戸水を使っているので

夏は冷たく、冬は暖かく感じます。

幼児たちは、手を洗いながら「つめたいね~」と

水の冷たさを楽しんでいます。

 

遊びでは、今の時期に人気なのが「シャボン玉遊び」です。

シャボン玉を2つくっつけて「ゆきだるま⛄」

息を吹きかけるだけでなく、左右に振ることで、たくさんのシャボン玉ができました。

青空にシャボン玉。

風にのって、高く飛んで行ったね!

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆