朝の会から…(すみれ・すずらん)

ピアノの音が聞こえてくると、椅子に座り始める幼児たち。

 

「朝の会を始めるよ」という合図です。

 

「片付けができたお友達、どこでしょう♪」

「ここです、ここです、ここにいます~ここにいます~♬」と

歌に合わせて、今できていることの確認をしています。

 

「トイレに行ったお友達♪」

「靴下を脱いだお友達♪」など

日によって、いろいろと変えています。

 

季節の歌を歌ったり、

「おはようのうた」を歌ったりした後

あいさつをして、出席の確認、

今日の活動の確認をします。

 

「きょうは、なにぐみさんとかけっこするん?」

「わーくは、なにかくん?」と

目をキラキラと輝かせながら一日の始まりを楽しみにしています。

年少児は、ひらがなを書く練習を始めました。

 

「ひらがなのワーク」を使うので、書き始める前に

姿勢、鉛筆の持ち方、読み方、書き順を確認します。

 

今日は、「い」の書き方の練習をしました。

 

「はねる」ところを難しそうにしていましたが

1ページ書き終える頃には、

上手に書けている幼児がたくさんいました。

 

上手に書けているときには「はなまる」をつけてもらって

自慢げにワークを見せ合う姿が見られました。

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 5名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

できるかな?(まつ・もも・ばら・れんげ)

今日から9月のスタートです。

 

9月26日には、運動会があります。

 

年長児は、運動会で「組体操」を行います。

 

まつ組、もも組の幼児たちの練習の様子です。

 

笛の合図に合わせて、キビキビと行動しています。

 

夏休み中にも体操の練習をしていたようで、上達しています。

 

「運動会でどんなところを見てもらいたい?」と問いかけると

「たいそうをがんばっているところ!」

「しんけんなかお!」

「むずかしいわざ!」と答えてくれました。

 

 

ときには、うまくいかなくて涙が出たり

「やりたいないなぁ」と思ったりすることもあるかもしれません。

 

それでも「できるかな?」と自分に問いかけながら挑戦し

できたときには、「やった~」という表情をしています。

 

「ポーズを決めること」「素早く移動すること」を目標に、毎日、取り組んでいます。

 

「絶対できる!」を合言葉に、これからも練習を積み重ねていきます。

 

年少児にとっては、初めての夏休み。

「がんばりひょう」や「なつのアルバム」を見ると充実したお休みだったことが分かります。

 

れんげ組の体操練習の様子です。

 

「アザラシ」では、頭に足がつき

「開脚柔軟」では、膝を伸ばして、床に頭をつけられる幼児が増えていました。

また、「ブリッジ」では、多くの幼児が手足で体を支えて、頭があがるようになっていました。

 

夏休み前からの成長に驚きです!

夏休み中にも練習したことが、一目見てわかりました。

 

今日は、「壁逆立ち」と「カエルジャンプ」の練習をはじめました。

 

「じぶんでできるかな?」と問いかけると、

足で床を蹴り、自分の力で支えようと何回も何回も練習していました。

 

午後保育がはじまり、「読み」「ワーク」の時間も始まっています。

 

幼児たちも、園生活のリズムが戻ってきたように感じます。

 

椅子に座る時に大切なのが「姿勢」です。

 

「正しい姿勢ができるかな?」と問いかけ、ワークの時間が始まります。

声を掛ける前から、姿勢を意識している幼児も増えてきました。

 

また、「まいにちつづけるたいせつなこと」の一つに

「おおきなこえでへんじをする」があります。

 

 

問題が解けると、「はい!」と大きな返事を先生に返していました。

 

今日の給食です。

上側が卵除去食、下側が通常食になります。

 

本日は、体調不良による欠席 1名でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆