避難訓練

今年度2回目の避難訓練を行いました。

 

「もうすぐ大きな地震がきます」と言う放送で

机の下にもぐって安全を確保しました。

 

地震の後に、2階屋外にある機械から

火災が起こったことを想定して避難しました。

 

実際に、非常ベルのスイッチも押しました。

思ったより力がいることが分かります。

こういったことも訓練しておくことは大切です。

 

2階の年長児は、階段と非常階段を使って避難しました。

1階のクラスは、窓から避難しました。

 

「火災発生」の放送があってから、

全園児が避難し終えるまで約3分でした。

 

プレ年少の幼児は、初めての幼児もいましたが

今回の避難訓練では、泣く幼児はいませんでした。

 

避難しないといけなくなることは

いつ起こるかわかりません。

 

幼稚園、家庭以外でも、出掛けた先で

避難しないといけないことがあるかもしれません。

 

どこから避難としたらいいかということを

お出かけしたときに、ご家庭でも話してみていただけたらと思います。

本日は

体調不良による欠席 8名

アデノウイルス感染症による欠席 1名

でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます☆

避難訓練

12日に避難訓練を予定していましたが、天候不順のため順延して本日実施しました。

 

まずは、地震が起きたことを想定しての訓練です。

机の下に、急いで隠れました。

続いて、職員室から火災が発生したことを想定しての訓練です。

1階のクラスは、各教室の窓から屋外に避難し、

2階のクラスは、非常階段、滑り台から避難しました。

第二運動場に避難した後、

避難するときには…

「押さない」「駆けない」「しゃべらない」ということを幼児たちに伝えました。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆

避難訓練

今日は、今年度1回目の避難訓練を行いました。

 

「給湯室から火災が発生した」という想定で

「火災発生、火災発生」の放送とサイレンがなると

教室、体育館、園庭から第二運動場に避難をしました。

 

年中児、年長児は、昨年度までの経験がありスムーズに避難することができました。

年少児にとっては、初めての避難訓練。

早足で避難することが、難しかったようでした。

2学期からは新園舎での生活が始まります。

9月には2回目の避難訓練を行う予定です。

いつも読んでいただき、ありがとうございます☆